はじめに

今回は、Repro活用事例記事の中から、2018年にもっとも読まれた記事を5つご紹介します!アプリの立ち上げ話から、実際にグロースさせた事例などどれも非常に参考になる内容になっています。この機会に見逃していた人気記事がないか是非チェックしてみてください!

1位ゲームサービスから学ぶ!長期的なサービス運営と収益化のコツ

https://growthhackjournal.com/mynet-growth/

ソーシャルゲームのゲームサービス事業を手がける株式会社マイネットが配信するアプリ『神界のヴァルキリー』。プッシュ通知やアプリ内メッセージの最適化施策により重要KPIとしてあげているARPUを向上させました。

2位語学マッチングアプリ「フラミンゴ」の改善 ~ 解決するべき課題を特定し、チームで解決する方法

https://growthhackjournal.com/flamingo-growth/

外国人の暮らしを豊かにすることを目指して作られた語学マッチングアプリの『フラミンゴ』。アプリをグロースしていく上で、課題をどのように発見し、解決してきたのでしょうか? この記事ではアプリマーケにおける課題の発見・解決法をReproの活用法とともに紹介しています。アプリを改善したい方はもちろん、今から開発しようと思っている方にもオススメの記事です!

3位アプリを継続して使ってもらう=ユーザーの勉強が継続するを実現させるための『Studyplus』のグロースハック

https://growthhackjournal.com/studyplus-growth/

この記事では「毎日の勉強を習慣にできない」悩みを解決するアプリ『Studyplus』を運営するスタディプラス株式会社にお話を伺っています。Repro導入当時、アプリ内マーケティングの効果検証がスピーディーに実施できない状態だった『スタディプラス株式会社』。セグメント別のプッシュ通知を用いたアプリ内マーケティングによりリテンションは約3%改善。また、プッシュ通知についてもA/Bテストを行い、結果、プッシュ通知を開いたユーザーのCVRを約6倍に改善することに成功しています。

4位徹底的にA/Bテストで検証!プッシュ通知により継続率が10%改善

https://growthhackjournal.com/interview-aumo/

アプリを運営する中で”継続率”に課題を持っている企業は多いのではないでしょうか。お出かけ情報を提供しているメディアアプリ『aumo』では、Reproを導入し、プッシュ通知の改善を行ったところ継続率を1ヵ月で10%改善することに成功しました。 どのような考え方でプッシュ通知の改善のための仮説検証を行い、継続率を向上させたのかを伺っています。プッシュ通知の改善方法に悩んでいる方はぜひご覧ください。

5位 プッシュ通知によるリテンション率向上と動画による分析でのアプリUI改善

https://growthhackjournal.com/mobilefactory-growth/

リテンション率が課題だった『スタンプ&メロディ』。そもそもどのアクションがリテンションにつながっているのかを分析できていませんでした。『Repro』を導入したことでボトルネックを特定し、施策を行うことでリテンション率を約2.3倍にまで向上させることができました。

おわりに

いかがだったでしょうか?2019年もRepro活用事例記事やイベントレポートを随時公開していきます。実際のアプリ担当者がどうやってアプリをグロースハックさせたのか興味をお持ちの方、またRepro導入を検討されている方はぜひタグ「Repro活用事例」で他の事例もご覧ください! 次の記事では「【ユーザー定着編】2018年にもっとも読まれた記事ベスト5」を紹介します。

関連記事

・「押さえておきたい!2018年もっとも読まれた記事ベスト10」はこちら


モバイルアプリの成長支援パートナー「Repro」

「Growth Hack Journal」を運営している「Repro」は、アプリ解析・マーケティングツールの提供からユーザ獲得やユーザ定着のためのマーケティング支援等のソリューションまでワンストップで提供、アプリの成長を支援しています。

提供サービスについて詳細はこちら


【毎月5社 限定】ASO無料診断実施中!

ユーザーがアプリ見つけやすいよう、アプリストア内のコンテンツを最適化することは重要です。ASOの改善余地について、無料で診断します。

お問い合わせはこちら

プッシュ通知許諾率無料診断実施中!

自社アプリのプッシュ通知の許諾率の解析、および許諾率を改善した場合に増加するユーザーの再訪数やコンバージョン数を無料でシミュレーションします。

お問い合わせはこちら