一般的な旅行者は最終的に旅行を予約する前に22のウェブサイトを訪れているとGoogleアナリティクスは示しています。

 

平均して95%以上のトラフィックは予約前のパッケージ旅行やホテルのサイトからです。なぜかって?

 

旅行予約は最も複雑なオンラインビジネスの一つだからです。複数の入力欄、入念なパーソナライズ、込み入った決済プロセス、そして複雑な検索パラメータなどが要因です。

 

平均的なコンバージョン率、つまりサイト訪問者が顧客になってくれる割合はたった4%で、仕事や金融系のサービスよりはるかに低い割合です。

Conversion-rate-across-various-industried-by-MarketingSherpa-2

 

しかし、Webサイトを最適化することによってこの数字を改善することができ、より多くのサイト訪問者をお金を支払う顧客にすることができます。下記にあなたのWebサイトで使える、サイト訪問者を顧客に変えるための5つのヒントを記しました。

1. レビューは金脈

 

showing-reviews-on-the-website-1

 

レビューはどんなビジネスにおいても社会的証明と信頼を示すのに役立ちます。しかし、旅行ビジネスを手がけているならば、レビューは必須です。

 

下記はオンライン旅行ビジネスにおいてレビューに関する驚くべき事実です。

 

– 約93%の海外旅行者が、予約を決める際にオンラインのレビューを参考にする

– 70%もの旅行者が、旅行計画を練るときに約20のレビューを見る

– 約49%の旅行者はレビューを見ずにホテル予約をしない

 

TripAdvisorは世界でも有名な旅行口コミサイトです。旅行者トレンドの調査によると、旅行の意思決定やいろいろな国の旅行業界にとってTripAdvisorの影響は大きくなってきています。

 

あなたの旅行ビジネスがTripAdvisorに乗っていなければ、かならず載せてもらうようにしましょう。そして顧客から定期的にレビューをもらいましょう。

 

忠告しておきますが、レビューした人は特定可能なため、偽のレビューを作ってはいけません。

2. あなたのサイトがイケている理由をはっきりさせる

 

showing-your-benefits-on-your-website

 

あなたと同じビジネスをしているオンライン旅行サイトは何千もあります。

 

しかし、あなたのサイトの特徴はなんでしょうか?あなたのユニークなセールスポイント(USP)は?メインとなるベネフィットはなんでしょう?

 

旅行会社がベネフィットをはっきりと提示し、Webサイトに変更を加えれば、年間1,400万ドルほど追加の売上を上げることができるでしょう。

 

あなたの会社の主なベネフィットは曖昧な意見からではなく、確証のある顧客リサーチに基づいて形成されるべきです。

 

  • TripAdvisorで素晴らしいレビューはありますか?
  • 競合と比べて低価格で提供していますか?
  • 隠れた追加料金はありませんか?
  • 素晴らしいサービスを提供していますか?
  • 旅行ガイドは英語やその他の言語が堪能ですか?
  • このビジネスを10年以上続けていますか?

 

きっとあなたのビジネスは他より優れているはずです。あなたが自社のベネフィットだと思う点をリストアップしてみましょう。また、あなたの顧客に連絡し、あなたの会社の良い所や、あなたの会社を友人にどのように説明しているか聞いてみてください。自社のUSPに関する示唆が得られるでしょう。データをくまなくチェックし、主なベネフィットを抽出してください。そしてそのベネフィットをWebサイトで一番目立つように表示してください。

 

3. 曖昧な部分を残さない

remove-ambiguity-for-better-conversion

 

曖昧で他の意味にも解釈できるような情報は予約の妨げになります。

 

例えば、サイト訪問者に年齢を尋ねる場合、子供、大人、年配者という3つの選択肢から選んでもらうとします。あなたは的確にコミュニケーションをとっていると思うかもしれませんが、17歳の人がサイトを訪れたらどうでしょうか?彼女は自分を子供とは考えていないでしょうが、法的には大人ではありませんよね?55歳の人がサイトを訪れたらどうでしょう。大人、それとも年配者?混乱の余地は常にあります。

 

一つの余計な記入項目によってExpediaは1,200万ドルの機会損失をしました。どういうことでしょうか?

 

Expediaは、多くの顧客がホテルを選んで予約ボタンをクリックするものの予約は完了しないということが分析ソフトからわかっていました。分析の結果、予約する際に「会社」という任意の入力項目を設けていることが原因だとわかりました。この項目に人々は困惑し、Expediaは自分の勤務先ではなく銀行名を聞いているのだと勘違いしていたのです。予約しようとしていた人たちは「会社」欄に銀行名を入れ、住所入力欄には自宅の住所ではなく銀行の住所を入れていました。これが原因でクレジットカードに登録されている住所と一致せず、クレジットカードの決済に失敗してしまっていたのです。

 

Expediaはこの任意の会社項目を取り除き、1,200万も収益を増加させることができたのです!

 

4. Webサイトをモバイルでも使いやすくする

 

Mobiquity社は1,000人に対して調査を行い、スマートフォンやタブレットを使って旅行を計画し、予約するか聞きました。調査によって、35%の旅行者がモバイル体験が満足できるものでないオンライン旅行予約サイトでは二度と予約しないということが明らかになりました。

 

もしあなたのWebサイトが全てのデバイスでうまく動かない場合、多くの潜在顧客、売上、評価を失っているかもしれません。下のデータを見て下さい。

 

causes-of-unsatisfactory-mobile-expereince-when-browsing-websites

 

モバイルフレンドリーなWebサイトを持つべきもう一つの理由は、GoogleはモバイルフレンドリーなWebサイトの順位を優遇するからです。サイト訪問者がどのデバイスでも快適に閲覧できるようにレスポンシブデザインを採用しましょう。

 

5 サイトを信頼できるものにする

Make-your-website-look-great-and-trustworthy

 

男性は靴で見た目を判断されるといいます。Webサイトの信頼性はサイトの見た目で判断されます。

 

回転する画像の多用、スペルミス、文法の間違い、セキュリティが証明されていないロゴ、雑なレイアウト、安っぽいデザインや信頼できる証明がないなどは偽のビジネスをしていると思われる要因になります。オンライン詐欺はそこらじゅうで起こっており、サイト訪問者はオンラインで個人情報やクレジットカードの情報を提供することにより慎重になっています。それゆえ、信頼性としっかりしたWebサイトであることを示すことが何より重要なのです。

 

Planetamexという旅行代理店は時代遅れのロゴと何かの受賞シールによって信頼性を得ることができませんでした。 簡単なテストを行いホームページのバナーをAMEXの信頼できるマーク入りのものに差し替えたところ、電話の問い合わせが48%増加しました。

 

検証、顧客からのレビュー(TripAdvisorのものがベスト?)、メディア掲載実績、顧客の写真、プライバシーポリシーの記載などで顧客の信頼を勝ち取りましょう。クレジットカード情報を求める時は、セキュリティ表示を一緒に表示させましょう。

 

結論

 

この記事では旅行サイトの予約を増やす5つのヒントをご紹介しました。旅行サイトを持っているのであれば、上記5つのヒントを生かして取り入れてください。最適化の取り組みをはじめたばかりであれば、分析ツールで一番離脱の多いページをチェックしてください。コンバージョンの改善を行うのはそこからが良いでしょう。Webサイトの最適化やレスポンシブデザインについて質問があれば、下記のコメントでメッセージをください。

 

この記事は、CODEWINGのブログ ”5 Actionable Tips to Increase Travel Website Booking” を著者の了解を得て日本語に抄訳し掲載するものです。 Repro published the Japanese translation of this original article on CODEWING in English under the permission from the company.