アプリストアの現状

今やアプリストアはアプリで溢れています。そしてそれらアプリはほとんどすべてのニーズに答えています。例えば銀行やオンラインショッピング、チケット予約、ファイル整理やネットワーキングなどなど。

 

このようにユーザーにとってアプリの選択肢がたくさんある中でいかにダウンロードしてもらいアプリに留まってもらえるかがアプリ開発者やマーケターが直面している課題でしょう。アプリストアにはある一つの問題を解決するためのアプリは最低でも4~5個はあります。

 

そこでなぜユーザーはアプリをダウンロードするのかを理解するために、モバイルマーケティングを管理する会社のTuneがアメリカの3,005人のスマホユーザーを対象に最近調査を行いました。

why-smartphone-users-download-apps-2016

 

調査結果

調査によると37.3%が単純に特定のタスクを完了させるためにアプリをダウンロードしていると答えました。その次に多かったのは友人からの勧めで31%、そして魅力的で面白い広告だったからが20.2%でした。この結果をもとに考えると、アプリのダウンロードは効果的なマーケティングキャンペーンの組み合わせによってもたらされるベネフィットにかかっていると言えるでしょう。

 

他の理由で注目すべきなのはGoogle検索のおすすめと、アプリストアでのフィーチャーです。App StoreやGoogle Play ストア‎といったアプリストアにフィーチャーされることで、例えば銀行などのアプリはより簡単にアクセスしてもらいやすくなるでしょう。

 

アメリカにおけるスマートフォンとアプリの市場は劇的に伸びています。アメリカのスマホユーザー数は2016年末までにおよそ2億702万人に登ると推定さており、ダウンロード可能なアプリはすでに507万以上あります。アプリといってもソーシャルネットワーキングからエンターテイメント、ゲーム、教育、コミュニケーションまで様々なカテゴリーに分けることができます。その中でもソーシャルネットワークとコミュニケーションカテゴリーはもっともダウンロードされており、頻繁に使われています。

 

というのも、これらのアプリは単にソーシャルネットワーキングに機能が限定されているわけではないからです。むしろ、ビジネスにとってはソーシャルネットワーキングの機能を超えて既存・潜在顧客にリーチするための強力なプラットフォームとして活用されています。平均してアメリカのスマホユーザーは月に26.7個のアプリをダウンロードして利用しています。

 

スマートフォンが手頃な値段で手に入るようになったことは、アプリのダウンロード数にも大きく影響を与えました。スマホユーザーが増えるのと同時にアプリのダウンロード数も日に日に伸びています。他の調査結果では、アメリカにおけるデジタル機器に触れている時間の約50%はスマホアプリであり、webのネットサーフィンは全体の7%しか占めていないということがわかりました。しかし、問題はまだ続きます。

 

モバイルアプリの成功:単にダウンロードの話だけではなく継続率も大事

もっとも大きな課題はダウンロードされたアプリの継続率です。ここでいう継続とはユーザーが30日間で最低でも1回はアプリをチェックすることを意味します。分析によると、90日後ののアプリの継続率は平均して25%でした。一方で全アプリユーザーの75%がアプリをダウンロードした90日後に離脱しました。

 

mobile-app-retention-and-churn-rate-2016-2

 

しかしアプリの目的は多種多様であることから、アプリの平均した継続率を出すのは難しいところがあります。例えば、ダウンロードされて90日後の継続率はメディア、エンターテイメントアプリが一番高い24%で、その次がEコマース、旅行・ライフスタイルアプリで18%でした。

 

アプリの継続率はユーザーのニーズや習慣によって大きく変わります。世界的に見ると、アプリの継続率は2014年の39%から2015年には34%へと低下しました。この継続率の低迷の主な要因は、特にゲームカテゴリーに見られる新しいアプリの頻出と考えられます。

 

アプリ市場において足場を固めるためには、アプリ開発者やマーケターはアプリのダウンロードと継続率を確実にするための新たな手法を生み出す必要性が出てくるでしょう。アプリ開発者はアプリのユーザー体験を高めるために必要なことを考えるべきです。

 

例えば、他のアプリとは異なった機能、ユーザーがやりたいことの予測、パフォーマンスの向上、アプリ内メッセージやプッシュ通知による再訪施策などです。マーケターは価値の高いユーザーを維持するためによりターゲットを絞ったキャンペーン広告を実施するべきでしょう。一貫したブランド体験を作り出すことでユーザー全体に大きなインパクトを与えることができます。

 

もし本稿の調査結果と分析を信じていただけるのなら、アプリ開発者は市場を攻略することができるでしょう。

 

この記事は、Dazeinfo上の記事“App Downloads Are Mostly Triggered by the Need for Specific Tasks and Recommendations[REPORT]” を著者の了解を得て日本語に抄訳し掲載するものです。 Repro published the Japanese translation of this original article on Dazeinfo in English under the permission from the author.