モバイルの世界の学習プロセスは他と異なります。異なる視点や要素は新しいものを作る上で大きな力となることがあります。ユーザーに新しいスキルや知識を与えられるアプリを作成することは非常に有意義なことです。「教育」は子供だけではなくさまざまな人々に該当するカテゴリです。大学生や新しい言語を学びたい大人などもいるでしょう。今回は教育アプリをプロモーションする方法を紹介します。

ビジネスモデル

最新の「AppAnnie」の米国における教育アプリに関する調査ではiOSAndroidでは傾向に少し差があります。iOSの無料カテゴリで、アプリ内課金がないアプリは少ないです。総合的にみるとAndroidでは無料ダウンロードでアプリ内課金があるアプリ、iOSでは有料アプリが選ばれています。とはいえ教育アプリにおいてビジネスモデルには特徴的な違いが見られません。ターゲットとするユーザーの傾向を分析し何が刺さるかを考え、結果をみていくしかありません。

Image Source: https://www.appannie.com/en/apps/ios/top/united-states/education/iphone/

Image Source: https://www.appannie.com/en/apps/google-play/top/united-states/application/education/

教育アプリをプロモーションする方法

教育は非常に競争が激しいカテゴリです。ここでは成功するアプリの法則とユーザー体験について説明します。

レッスン1. ユーザーを知る

最初にも書きましたが、まずはユーザーを知ることが何よりも大切なことです。一日中オフィスにいてはユーザーに喜んでもらえるアプリを作ることはできません。ユーザーは人間であり、一人一人に刺さる訴求をしなければいけません。学生向けのアプリを作るなら色々な大学に行って生徒にインタビューをしてみてください。そうすることで彼らが何に興味があるか聞ける上に接点を持つことができます。学生たちに意見を聞きながら自分のアイディアの方向性が間違っていないか確認し、あとで実際にアプリをみてもらうのもいいでしょう。もっと広いユーザーをターゲットにする場合、ターゲットとする業種のカンファレンスに出かけてターゲットユーザーを見つけてみるのもいいかもしれません。アプリを使うであろうユーザーや団体に実際に使ってもらうことで価値ある意見を得ることができます。

レッスン2. コミュニケーションを取る

アプリの成功を語る上で外せないのがSNSです。SNSでは誰もが自分のアイディアを発信できます。SNSはユーザーの声が聞ける一番効果的なツールであることはご存知だと思います。一人一人のユーザーにアプローチすることも大事ですが、特定の団体などの集まりにアプローチすることも効果的です。ターゲットとするユーザーに合わせてアプローチ方法をオンラインで行うのかオフラインで行うのか考えましょう。また、ブログやフォーラムに参加することも重要です。ユーザーからの質問には積極的に答え、アプリを使う上での懸念点などを聞いてください。Webページやアプリストアページはユーザーといい関係をつくるために非常に重要な場所になりますので制作には投資すべきです。

あなたのアプリは様々なユーザーが出会うことのできる場所となることを忘れないでください。例えば「Edmondo」では教師と保護者、教師と生徒、保護者同士が活発的に議論を行なっています。

Image Source: https://itunes.apple.com/us/app/edmodo-for-parents/id944465276?mt=8

レッスン3.ゲーム性を持たせる

ユーザーのモチベーションを上げる方法はいくつかあります。1つはユーザー同士で競い合わせ成績のいいユーザーの名前を張り出すことです。また、いくつかのタスクを決めそれぞれのタスクを達成するたびにご褒美がもらえるやり方もいい方法です。これらをやることでユーザーはモチベーションが上がり、アプリを使い続けます。さらにユーザーの友達に紹介するよう促進させることもできます。ユーザーがアプリでの成績を友達に自慢させれば自然とアプリの認知度が上がっていきます。ゲーム性を持たすことで他アプリと優位な差別化をすることができます。開発者で新たなプログラミング言語を学ぼうとしている人なら何を言っているのかわかると思います。「SoloLern」などがいい例です。

Image Source: https://itunes.apple.com/us/app/sololearn-learn-to-code/id1210079064?mt=8

レッスン4. 実用的にする

あなたのアプリで様々なユーザーの要望を叶えましょう。そろそろユーザーの期待に答えるときです。ただレイアウトに何か書いてあるアプリだったら誰でもアプリストアで公開することができます。あなたのアプリは他と違うことを見せなければいけません。テクノロジーを駆使すれば、様々な機能やツールを一つのアプリに集約することができます。ただ、アプリの使い方が複雑にならないようにシンプルで使い安くすることは忘れないでください。どんなに開発が大変でも使いにくいアプリをユーザーは使いません。

最後に

新しいことを学びたいユーザーが素晴らしい学びの体験ができるようなアプリを作って、ユーザーが今まで行なったことのない学習方法を提供してください。

この記事は、AppSamurai社のブログ”How To Promote Education Apps“を著者の了解を得て日本語に抄訳し掲載するものです。Repro published the Japanese translation of this original article on AppSamurai in English under the permission from the author.


モバイルアプリの成長支援パートナー「Repro」

「Growth Hack Journal」を運営している「Repro」は、アプリ解析・マーケティングツールの提供からユーザ獲得やユーザ定着のためのマーケティング支援等のソリューションまでワンストップで提供、アプリの成長を支援しています。

提供サービスについて詳細はこちら


【毎月5社 限定】ASO無料診断実施中!

ユーザーがアプリ見つけやすいよう、アプリストア内のコンテンツを最適化することは重要です。ASOの改善余地について、無料で診断します。

お問い合わせはこちら

プッシュ通知許諾率無料診断実施中!

自社アプリのプッシュ通知の許諾率の解析、および許諾率を改善した場合に増加するユーザーの再訪数やコンバージョン数を無料でシミュレーションします。

お問い合わせはこちら