Instagramの新機能とは?売上アップへの活用法

2016年11月に発表されたInstagramの新機能は、B2Cブランドのマーケターたちに今後大きな変革をもたらすかもしれません。
今回新たに追加されたショッピング機能は、投稿画像から直接商品を購入できるというもの。画像内には最大5つまで商品のタグが表示され、ユーザーは選択したタグから商品詳細ページに移動し、そのまま購入することができるのです。

まだテスト段階であるため、日本を含めショッピング機能の実装をしている企業は多くありません。この機能が日本で実装された時、すぐに活用できるように今回はInstagramのショッピング機能で売り上げアップを狙うための4つの方法をお伝えします。

1.コンテンツをより見つけやすく

Instagramでのショッピングは、ユーザーに商品を見つけてもらうことから始まります。ユーザーがあなたのブランドや商品を見つけやすくするポイントをいくつかご紹介しましょう。

ハッシュタグをつける

Instagram上でコンテンツの検索をする時にもっとも一般的な検索方法がハッシュタグ。ハッシュタグが全く無い投稿より、1つでもハッシュタグ付けている投稿の方が高いエンゲージメントを生み出すことが調査上でもわかっています。 つまり、適したハッシュタグを利用することで、あなたのブランドがより一層見つけやすくなるのです。以下の方法から、どんなハッシュタグをつけるべきか検討してみてください。

  • 競合他社が使用しているハッシュタグをチェックしてみましょう。新しく追加できそうなタグが見つかるはずです。しかし、同じハッシュタグを使用すると、ユーザーを取り合ってしまう場合もあります。全く同じにならないよう、ハッシュタグの使用や検索もしてみましょう。
  • 近しい業界でInstagramで高い影響力を持つ人々が使っているハッシュタグを調べてみましょう。影響力が強いということは、Instagramをうまく使いこなしているということ。彼らから学べることはたくさんあるはずです。
  • 関連するハッシュタグがないか考えてみましょう。人気の投稿を見ると、ハッシュタグのトレンドや使い方が見えてくるでしょう。

位置情報を追加する

Instagramのストーリーズ機能で位置情報のスタンプを使えば、投稿の露出を増やしてより多くのユーザーの目に留まりやすくなるでしょう。

ロケーションストーリーズはスマートフォンの位置情報をもとに現在地に関するストーリー投稿を表示するもののため、ユーザー自身も自分の興味関心にあった投稿を発見しやすくなります。

ロケーションズストーリーズは、下の画像のような場所アイコンで表示されます。

2.一貫したショッピング体験を構築する

Instagramのショッピングで購入を完了するとき、ユーザーは一度アプリから離れなくてはなりません。
Instagramから購入サイトへの操作がスムーズに行えない場合、ユーザーが混乱してしまうかもしれませんが、わかりやすく直感的な操作でショッピングができれば商品 を購入してもらえる可能性が高くなるでしょう。
少しでも離脱を防ぐために、アカウントのトンマナはランディングページと揃えてください。アカウントとランディングページに一貫性がないと、ユーザーは違うサイトに来てしまったと違和感を感じるかもしれません。
「Oak + Fort」は、WebサイトとInstagramのブランドロゴとテーマカラーを合わせています。こうすることで、InstagramのプロフィールとブランドのWebサイトに統一感を出すことができるのです。

3.商品の様子をストーリーズで投稿する

商品の制作過程や使用方法の動画をストーリーズに投稿し、ユーザーに見せましょう、また、ユーザーから質問を募集してそれに答えてもいいでしょう。そのままショッピングをしてもらえるよう、動画の最後には最新の投稿へと誘導するCTAを必ず付加してください。

4.エンゲージメントの質を高めることに注力する

Instagramのアルゴリズムは、「いいね」やコメントの多い投稿が優先的に表示される仕組みになっています。とくにコメントは手間がかかり、能動的な行動と判断されるため「いいね」よりも重視されます。
ショッピング機能を利用した投稿をできるだけ多くのフォロワーに見てもらうには、質問を投げかけたり、考えや体験を共有してくれるように促したり、ユーザーの友達にタグしてもらえるようリクエストをしてみましょう。

Monkiさん(@monki)がシェアした投稿

コンテストやプレゼントを企画して、エントリーのためにコメントやタグ付けをしてもらうのも良いでしょう。

8億人超えのアクティブユーザーを抱えるInstagram。ユーザーは今まで自分の好みにあったブランドや商品を見つけるためにInstagramを活用していましたが、今後はその延長として買い物までできるようになります。マーケターはこの大きなチャンスを逃さないようにしてください。

この記事は、Hootsuite社のブログ”How to Sell More Products With Instagram’s New Shopping Feature“を著者の了解を得て日本語に抄訳し掲載するものです。Repro published the Japanese translation of this original article on Hootsuite in English under the permission from the author.


モバイルアプリの成長支援パートナー「Repro」

「Growth Hack Journal」を運営している「Repro」は、アプリ解析・マーケティングツールの提供からユーザ獲得やユーザ定着のためのマーケティング支援等のソリューションまでワンストップで提供、アプリの成長を支援しています。

提供サービスについて詳細はこちら


【毎月5社 限定】ASO無料診断実施中!

ユーザーがアプリ見つけやすいよう、アプリストア内のコンテンツを最適化することは重要です。ASOの改善余地について、無料で診断します。

お問い合わせはこちら

プッシュ通知許諾率無料診断実施中!

自社アプリのプッシュ通知の許諾率の解析、および許諾率を改善した場合に増加するユーザーの再訪数やコンバージョン数を無料でシミュレーションします。

お問い合わせはこちら