Huluモバイルアプリのアップデートが最悪!そこから得られる教訓とはー動画ストリーミングサービス「Hulu」がユーザビリティより見た目重視を決心した結果ー

最近、Live TVサービスを開始した動画ストリーミングサービス「Hulu」は先月、モバイルアプリのアップデートを行いました。しかし、ここで気になったのは、「The Handmaid’s Tale」の限定版など、アップデートによって見られるようになったコンテンツの数々ではありませんでした。「エンドレスにスクロールしなければならないのか」という点でした。

 

 

ご覧の通り、Huluのデザイナーはユーザビリティ(使いやすさ)を重視したアプリを制作するのではなく、見た目が良くカラフルなアプリを作るつもりだったようです。こうして新しくなったアプリでは、最新エピソードや最後に視聴したコンテンツが見つけられないようになっていました。というのも全てが長々しいリストに表示されているので、自分でスクロールしなければ見つからないのです。

 

関連記事: Of Course ‘Free’ Services Sell Your Data

 

私の言うことを信じるのはまだ早いと思うなら、これはどうでしょうか。皮肉にも私がGoogle Playストアを「スクロール」してこのアプリの評価をチェックしたところ、アプリの直近のアップデートに対して1つ星や2つ星の評価をつけているユーザーはたくさんいました。たとえば、次のような評価がありました。

 

「アップデート後、このアプリの使うのに非常に時間がかかるようになりました。自らコンテンツを探し出しクリックして、やっとエピソードにアクセスできるのです」とMelissa Mokさんはコメントしています。「最後に視聴したコンテンツを、再び観たいと思った時にそれがフロントページに表示されていないというのも気に入りません。おすすめのコンテンツを観たいわけではないのですから。だから、可能な限りiOSではアップデートをしないようにして、Huluを楽に使えるモバイルデバイスが少なくとも一つは残るようにします。自分が視聴したコンテンツを探すのにこれだけ余計な時間がかかるなら、お金を払う必要があるのでしょうか。」

 

また、Nm Froggieさんも、「昔はすばらしいアプリでした。もう何年も使っているし全く問題ありませんでした。でも数日前にアップデートが行われ、今ではただただ最悪です。以前はシンプルで分かりやすくて、何でも簡単に視聴できたのに、今ではただめちゃくちゃなだけです。」とコメントしています。

 

Chrissy Westさんからのコメントは、私も全くその通りだと感じています。「今回のアップデートは厄介で、非効率的で、しかも時間泥棒なので、私はHuluの解約も考えました。視聴リスト内のコンテンツのどれに新着エピソードが出たのか分からないし、昇順に表示されているコンテンツページもあれば降順のものもあります。エピソードそれぞれの詳細情報も閲覧できません。マイリストへの追加・削除もスムーズにできなくなりました。そのため、実際の機能性よりもアプリの見た目を優先したアップデートを企画した人誰だかは知りませんが、非常に腹が立っています。」

 

最後に、ビジネスにとってはまさに悪夢なシナリオ、「新しいUXがユーザーフレンドリーでないので解約しました。元に戻すオプションがなければ戻りません」というコメントがSara Loranceさんから寄せられました。

 

Huluがどんな動機で今回のアプリアップデートを実行したのかはわかりませんが(Hulu社は現段階でのコメントを拒否しています)、一つだけ確かなことがあります。そう、ユーザーは旧バージョンには満足していたけれど、今のバージョンには不満だということです。

 

関連記事: 10 Steps to Creating an Engaging Digital Experience

 

今回のHuluのアップデートから学べる明らかな教訓は、「最高のコンテンツがあったとしても、使い勝手がひどければユーザーは見向きもしない。大事でないニーズを追っかけることや、それを満たすことに時間を使うのではなく、ユーザーのことを第一に考えましょう。」です。

 

さて、私はNetflixで何かチェックでもすることにします。

 

この記事は、Entrepreneur上の記事 “Hulu’s Updated Mobile App Sucks, and It’s a Good Reminder for Us All“を著者の了解を得て日本語に抄訳し掲載するものです。Repro published the Japanese translation of this original article on  Entrepreneur in English under the permission from the author.