retention-lessons-gaming-needs

ゲームアプリでリテンション率を改善したいと思ったら、リテンション率の改善に早期から取り組んできた「基本プレイ無料ゲーム」について調べるのがいいでしょう。基本プレイ無料のゲーム(F2P)は、UXを最適化してプレイヤー一人当たりの利益を最大化するアプローチ方法をアプリビジネスの早期に確立しました。このアプローチ方法によって、ゲームアプリ事業者は可能な限り各ユーザーに合わせたUXを提供することが求められていると学んだのです。そしてゲームを無料で提供しているアプリ事業者であれば、マネタイズできるくらい長くユーザーを止めておくためにはエンゲージメントが鍵となります。以下の確認項目は無料ゲームのデザイナーの関心を集め、実際のマネーゲームの担当者にとって参考になるでしょう。  

初回体験を良いものにする方法  

無料ゲームにはシンプルな法則があり、初回起動での体験が良いゲームはマネタイズできる可能性が上がります。初回起動での体験がよくないゲームと比べ300%以上リテンション率が高いです。ギャンブルゲームではゲームの遊び方を紹介するのに初回体験のチュートリアルが大切です。あなたのアプリで提供しているカードゲームのルールが有名だとしても、ユーザーにはゲームの準備に慣れてもらう必要があります。これが楽しいユーザー体験を作る最初のステップです。   アプリのオンボーディング体験が効果的になっているかを分析する重要なツールとして初回ユーザー体験(FTUE)のファネル分析があります。典型的なアプローチとしては、初回ユーザー体験に計測可能なアプリのハイライトに当たるイベント(ユーザーがゲームでとる一連の行動)を詰め込む方法です。   オンボーディング体験は適切なバランスにすることが重要です。ユーザーができるアプローチを制限すると初日のリテンション率は高くなるかもしれませんが、プレイヤーが十分に生きた体験を得られていないので7日後のリテンション率はすごく下がるかもしれません。逆に、初期の段階でそのゲームの仕組みやハイライトとなる体験が示されなかったら、初日のリテンション率に悪影響が出るでしょう。  

リワードを与える理由  

リワードは無料ゲームでよく使われる施策です。ゲームアプリの初回のユーザー体験においては、リワードによってユーザーは失敗を乗り越え、離脱することなく初回利用でアプリから提供されるすべてを体験できます。   もしプレイヤーがゲームを始めてすぐににお金を失ってしまったら、彼らにゲームを続けてもらうために追加でリワードを与えるべきです。   顧客に新しいことを試してみようと思わせる方法としては、無料の賭金を与えるのも有効です。プレイヤーが離脱してしまう最大の要因は退屈とイライラです。今までやっていたゲームにもう興味がなくなるか、ゲームの操作をマスターするのが難しすぎて何度も失敗してしまうかのどちらかです。プレイヤーを悪い状況から良い状況に変えるにはリワードが有効です。リワードを正しく与える秘訣は、データを活用してリワードをいつ・どこで与えるのが適切かを知ることです。   すぐれた例としては、VIPプレイヤーが大負けしたときにすぐさまリワードを与えたり、VIPプレイヤーが勝ったときに祝福することです。   ゲームアプリにおいては、アプリ内のエコノミーを全て把握することが重要になってきます。プレイヤーが賭金を上げるのはいつなのか、現金が不足するタイミングはいつなのか、デポジットが跳ね上がる引き金は何かを知らなければいけません。時間と曜日はユーザーの行動を大きく作用します。プレイヤーが一番離脱する可能性の高い瞬間にギフトを贈り、一番お金を支払う可能性の高い時に課金のオファーをするのが有効でしょう。   無料ゲームで使われる別のタイプのリワードは予約配信です。ユーザーに戻ってきてもらうようなデイリーのリワードをプッシュ通知を使ってゲームの外から宣伝するのです。これは継続的に繰り返しプレイしてもらうように促せるとても効果的な施策です。  

セグメンテーションを使うべきタイミング  

VIPプレイヤーの管理はもちろん大切ですが、賭金が少ない他のプレイヤーもアプリの成功に貢献しています。顧客が通る経路を理解することが重要です。   リスクへのアプローチやお金の賭け方、遊んでいるゲーム、ゲームのプレイスピード、新規ユーザーか否かに基づいてユーザーをセグメントしましょう。すると大まかなKPIやファネル分析からは得られなかったゲームのパフォーマンスについて示唆を得ることができます。   セグメンテーションによってリテンションの最適化のためにマーケティングやメッセージやゲーム内容のどこを見直すべきかがわかります。CRMを使って典型的なプレイヤーの行動に基づいたオファーをするなどのライブセグメンテーションも実践できるでしょう。  

成功の秘訣  

成功している無料ゲームは、ゲーム内のパラメーターを調節する際もリスクを軽減するために継続的にユーザーのABテストを行っています。実際のお金が動く場面においては、 ABテストはCRMキャンペーンや顧客へのオファー、掛け金の上限やUX変更の評価に用いられるべきです。   結局は、無料ゲームとギャンブルゲームのリテンション率上昇の秘訣は、ゲーム中に退屈とハラハラする体験をバランスよく与え続けることです。とりわけ初回体験はより高い顧客の生涯価値を上げる鍵になります。 CRMとデータを使ってリアルタイムのパーソナライゼーションを行うべきです。それによってあなたのゲームアプリはポテンシャルをフルに発揮できるでしょう。  

この記事は、deltaDNA上の記事”CUTTING-EDGE RETENTION LESSONS GAMING NEEDS TO KNOW”を著者の了解を得て日本語に抄訳し掲載するものです。 Repro published the Japanese translation of this original article on deltaDNA in English under the permission from the author.


モバイルアプリの成長支援パートナー「Repro」

「Growth Hack Journal」を運営している「Repro」は、アプリ解析・マーケティングツールの提供からユーザ獲得やユーザ定着のためのマーケティング支援等のソリューションまでワンストップで提供、アプリの成長を支援しています。

提供サービスについて詳細はこちら


【毎月5社 限定】定着率の無料診断実施中!

アプリでは定着率を改善することが、集客コストの削減に繋がります。定着率の改善余地と費用対効果を無料でシミュレーションし、改善のためのアプローチをご提案します。

お問い合わせはこちら

プッシュ通知許諾率無料診断実施中!

自社アプリのプッシュ通知の許諾率の解析、および許諾率を改善した場合に増加するユーザーの再訪数やコンバージョン数を無料でシミュレーションします。

お問い合わせはこちら