はじめに

バイラル・マーケティングと聞くと、確実に成功させる方法などはないと思っているのではないでしょうか?

 

飛び抜けたコンテンツを作るためにはたくさんのお金と時間が必要で、それに加えて運も必要だと思われています。

 

しかしながら今回はこの記事でアクセス数を増やし売上を増加させる特別なバイラル・マーケティングのテクニックを幾つかご紹介しようと思います。

 

これらのテクニックを実行するのに時間はかかりませんし、たくさんのお金も必要ありません。もちろん運に左右されるなんて事も全くありません。

 

もしオンラインのバイラル・マーケティングのテクニックを使っていないかそれらに全く詳しくない場合、あなたのビジネスはウェブサイトやブログを訪れる可能性のある無数の潜在的なユーザーをみすみす逃している事になるのです。

 

バイラル・マーケティングのテクニックについて説明する前に、大まかにそれがどのようなものなのかについてご説明しましょう。

 

バイラル・マーケティングとは何か?

皆さん一度は”バイラル”という言葉を聞いた事があると思います。しかし、バイラルとは実際にどういう意味なのでしょうか?

 

バイラル・マーケティングとは現代の常につながりあった社会の中で、バズワードを作ったり注目度が高く忘れられにくいようなマーケティングをするためのメソッドです。

 

このマーケティングのメソッドを使えば記事やプロダクトやサービスの情報をコマーシャルなどの広告を行わずにソーシャルメディアやテキストメッセージ、ビデオなどを用いて人づてに広める事ができます。

 

何かがバイラル化するとき、それは急速に人から人へと広がっていきます。

 

FacebookやYoutubeなど、ビデオや写真やストーリーを数えきれないほどの人々に共有する事のできるプラットフォームでは、ほんの数分でバイラル化が起こる事もあります。

 

バイラル・マーケティングとは簡単に言えば一般の人々が気づかないうちにそのビジネスのマーケティングをしているような状況なのです。
バイラル・マーケティングについて大まかにおわかりいただけたでしょうか。それでは具体的なテクニックについてお話ししていきましょう。

 

バイラルマーケティングのテクニック厳選9つ!

 

テクニック #1: 正確なターゲティングとチャネルの選択を行う

バイラル・マーケティングを実践するための最初のステップはあなたのターゲットオーディエンスはどのような人たちなのか、その人たちはオンライン上のどのようなところにいるのかを理解する事です。

 

コンテンツはそれ自身ではバイラル化しません。正しい人々に正しいメッセージを送る事が必要なのです。もしその人たちにシェアして欲しいならその人たちが興味のもつような内容のメッセージを送らなければなりません。

 

どのようなチャネルを選択するかということも同様に重要です。なぜならもしあなたが間違ったチャネルでマーケティングをすればそれはターゲットユーザーに届く事はないからです。もしターゲットユーザーに届く事ができなければ彼らの関心を引く事もできません。

 

例をあげて説明してみましょう。

 

もしあなたのターゲットユーザーが18歳から24歳の独身で中流階級の女性ならば、バイラル化させるためのチャネルはPinterestを選択するべきでしょう。なぜならPinteresetは80%の女性ユーザーがアクティブなソーシャルメディアだからです。

 

テクニック #2: 動画を作成する

もう1つのバイラル化させる素晴らしい方法はビデオを作成する事です。ビデオはプロダクトや経験の中であなたのターゲットユーザーのエンゲージメントを高めてくれるからです。

 

もしあなたがYoutubeかDailymotionにビデオを投稿すれば、それを友人にシェアする事ができます。さらにその友達がその投稿に関心を持ってくれれば同じようにシェアしてくれます。

 

最終的にそのビデオは人気になり、インターネット中に広まっていきます。

 

さらにもしそのビデオが本当に面白ければ人々は彼らのWebサイトやブログにあなたの動画を取り入れてくれるのです。結果として人々はあなたの選んだチャネルを通してビデオを見るだけでなく、その他のWebサイトなどからも見るようになるのです。そうしてさらに動画は人気になっていきます。

 

経験上よりショッキングで覚えやすく面白い動画であればあるほど、バイラル化する可能性は高くなります。

バイラル・マーケティングを用いて瞬く間に拡散された面白いビデオを例にとってみましょう。

テクニック #3: 価値あるサービスやプロダクトを無料で提供する

 

“価値があるものが無料ならば皆喜んでもらう”

こういった通説がありますが、私自身はあまりそう思っていません。無料だったとしても欲しがらない人もたくさんいます。

 

しかしながら、この通説はマーケターの間で”無料”という言葉がもっとも力を持っているということをよくあらわしています。ほとんどのバイラル・マーケティングプログラムは聴衆の注意を引くために無料で価値あるサービスやプロダクトを提供しています。


WilsonのWebマーケティングの第二の原則は「与えることと売ることの原則」です。それが意味するのは一度何かをただで与えれば何かを売っている事になるということです。

 

無料で価値あるものを提供しても、今日明日で利益が出るわけではありません。しかしもしそれによってあなたのサービスに興味を抱く人々を生むことができれば、すぐに利益へとつながるのです。

しかし、どうすれば良いのでしょう?

 

ここではそのためのプロセスをご紹介します。

無料という言葉はそれ自体が人々の目を引きます。次にその視線はあなたがほんとうに人々に見てもらいたいものへと移っていきます!視線の動きがわかることによって販売のチャンスやEmailアドレス、そして広告収入の改善をもたらしてくれます。

 

つまりもしあなたが何かで稼ごうと思っているのなら、最初はツールを無料提供することから始めるべきです。

Offer-Valuable-Product-or-Service-For-Free

テクニック #4: 感情に訴えかける

バイラル・マーケティングでは感情に訴えかけない限り大きなインパクトを与えることはできません。バイラル・マーケティングは100%感情に関連しているのです。それがなぜテクニックの中でこのテクニックが最も効果的である理由なのです。

 

ここでどうすればバイラル・マーケティングにおいて強烈な感情を生み出すことができるかについて見ていきましょう。

 

ここで感情に訴えかけるための幾つかのポイントをご紹介しましょう。

 

  • 愛情か憎しみに満ちたものを生み出すこと
  • 極めて天才的であるか極めてバカであること
  • 人々を幸せにするか苛立たせるものを作ること

 

以下の動画は“Love Has No Labelsという2015年にバイラル化した感動的な動画広告の例です。

テクニック #5: 予測できないことをする

もしあなたがマーケティングキャンペーンを人々に認知してほしいなら、何か人々が予期しないこと-他の人がやらないことをしなければいけません。

 

人々はすでに誰かがやっているようなことをわざわざ見に来たりしません。常に新しいものを見たり学んだりしたいのです。プロダクトやサービスをかっこよく見せようとすることは忘れましょう –  すでにみんなやっているのですから。

 

ここで最も効果的なバイラル広告の例を紹介しましょう。クマが人間に攻撃され続けている動画です、こんな展開予測できますか?全くできませんよね!

テクニック #6: シェア、埋め込み、ダウンロードをしやすくする

看護師はインフルエンザの季節になると、咳をしている人から離れましょうとか眼や鼻や口を触らないでとかウイルスは空気感染しないから手をよく洗って感染を防ぎましょうなどと言います。

同じように、もしあなたのメッセージやコンテンツをシェアしたりダウンロードしたり動画を埋め込んだりするのが簡単であれば、それはウイルスと同じくらいの速さで拡散されていきます。そのためには以下の3つのポイントが重要です。

 

  • コンテンツやメッセージを簡単にシェアできるようにしておく
  • Webサイトに簡単に埋め込むことができるようにしておく
  • コンテンツをダウンロードすることを可能にしておく 

 

さらにマーケティングの立場から言えば、シェアしてもらえるようにするためには人々が簡単に理解できるようにあなたのメッセージを簡単なものにした方が良いでしょう。簡単にすればするほどあなたの行ったキャンペーンがバイラル化する可能性を高まります。

Allow-sharing-embedding-downloading

テクニック #7: 伝統的なマーケティングに囚われない

伝統的なマーケティングではあなたのサービスやプロダクトがどんなに良いものかを、可能であれば映画スターやスーパーモデルを使って人々に伝えることに注力していました。

 

しかし今の時代そのようなプロダクトやサービスに人々が注意を割くとは思えませんよね。人々はいつも何か面白い話題を期待しているのです。

 

ここで実際の例を紹介します。

 

ソニーがBraviaのテレビCMを作成した時、プロダクト自体はそのCM中に一度も出てきませんでしたが、それでも多くの人がCMを覚えていました。

バイラルさせるにはプロダクト、サービス、会社そのものよりも面白くて良いストーリーを作ることに集中してください。

 

テクニック #8: ソーシャル上でのアウトリーチ活動

ソーシャルアウトリーチは効果的なバイラルマーケティングのテクニックのうちの1つです。業界の中で影響力のある人があなたのサービスやプロダクトについて多くの人々に勧めてくれたり、あなたのコンテンツをターゲットオーディエンスの人たちに広めてくれればリーチすることはより簡単になります。

 

そのような人にコンタクトをとって、プロダクトやサービスを試しに使ってもらえるかどうか頼んでみてください。そして興味持ってくれたら彼らが自然にシェアしてくれるように頼んでるのです。


ここでソーシャルアウトリーチに関する私の個人的な経験をシェアさせてください。最近”Best SEO Tools For 2016 Recommended By Industry Experts”というタイトルの記事が私たちのブログ上で公開されました。そのブログ記事の中では彼らのおすすめのSEOツールが特集されていました。そして多くの人たちがSNSでその記事をシェアしていたのです。

 

重要なことは、フォロワーや読者が心の底から価値を見出せるあなただけのコンテンツを提供することです。そして彼らがシェアしてくれるようにうまく利用するのです。

 

つまりもし業界の専門家があなたの記事をシェアしたり、プロダクトやサービスをお勧めしてくれれば、他の人たちも同様にシェアしてくれるのです。

 

テクニック #9: キャンペーン強化

一回だけのバイラル化した記事はすぐに忘れ去られてしまいます。

 

人々はただあなたのキャンペーンを見ただけなのです。人々はあなたの記事を面白い、予想外だと感じるでしょう。彼らの感情も動くはずです。完全に注意を引いてる状態です。


あなたはそこでキャンペーンとしては成功したと思うかもしれませんが、そう思ってしまうことはあまり良くはありません。なぜなら先に述べたように、バイラル化した記事もすぐに忘れられてしまうからです。

 

では、どうすれば良いでしょうか?

 

もうすでに人々の注意は十分に引いているのですから行動あるのみです。最も簡単な方法の1つは彼らにさらに情報を与えるのです。

 

例としてある斬新な保険が行った広告キャンペーンをご紹介します。長い間広報担当であるFloとその保険や運営している広告について考えてみてください。人々が初めて彼らの広告を見た時、必要性を感じることは少ないでしょう。しかし同じメッセージを幾つかのバージョンで見た後、保険が必要な時が来ると人々はその斬新な広告の名前を思い出すようになるのです。

 

このようにバイラルマーケティングをシリーズ化することであなたのキャンペーンの効果を強化することができます。

まとめ

バイラルマーケティングのテクニックは傾向に沿って常に変化しています。そして今まで見てきた9つのバイラルマーケティングのテクニックを実際に行動に移すことによって、あなたのマーケティングキャンペーンやコンテンツをバイラル化させることができます。

 

この記事は、mountnowのブログ記事 ” 9 Proven Viral Marketing Techniques Every Successful Marketer Is Following” を著者の了解を得て日本語に抄訳し掲載するものです。 Repro published the Japanese translation of this original article on mountnow’s blog in English under the permission from him.