はじめに

2017年もあとわずかとなりました。そこで今回は2017年の記事の中でも人気のあった10記事をご紹介します。この機会に見逃していた記事がないかチェックしてみてください!

Growh Hack Journalの人気記事ベスト10

1位:アプリがダウンロードされるか否かは7秒で決まる

アプリをインストールする決め手として、アプリの説明文や動画が重要だという調査データが多いですが、異なる結果となった調査の紹介です。

  • アプリがダウンロードされるかは7秒で決まる?
  • スクリーンショットはあまり拡大されない?
  • 動画はあまり再生されない?

など、気になる調査結果について詳しくは、記事にてご確認ください!

2位:Omiaiはどうやって会員数を伸ばしたのか

「Omiai」ではFacebook広告のCPMが高騰する中、新規ユーザーの獲得に課題感を持っていました。データ分析を行ったところ、Facebook広告にはテレビCMと同じような間接効果がありそうだということがわかり、実際に間接効果の検証を行いました。
Facebook広告にはどれぐらいの間接効果があるのでしょうか。詳しくは、記事をご覧ください!

3位:minneがアプリマーケティングで取り組んだ課題

minneはもともとwebサービスとして2012年にリリース、2014年12月末時点でアプリのユーザーは12%でした。しかし、このタイミングでwebサービスからアプリにシフトする意思決定をし、2015年からは完全にアプリにシフトしたサービス提供を行っています。

なぜ、まだアプリのユーザーが少ない段階でアプリにシフトしたのでしょうか。また、webサービスからアプリにシフトする際にどのようなマーケティングの課題に直面し解決したのでしょうか。

4位:Reproを使いこなしてグロースハックする方法

Reproを使ったグロースハックで"問い合わせ数が2倍"になった、不動産アプリ『カウル』の事例について、Housmartの高松さまに寄稿いただきました。グロースハックに必要な準備や進め方など、アプリの改善に興味や課題がある方は必見の内容です!

5位:Google Play ストアとApp StoreのASO

多くのアプリ事業者ではGoogle Play ストアとApp Storeの両方でアプリを配信していると思います。両方のアプリストアの最適化を行うには、2つのアプリストアには違いがあることを理解し、それぞれにあわせた施策を実施する必要があります。

そこで、今回は各アプリストアのアルゴリズムの違いを説明します。アプリストアのアルゴリズムの違いを理解し、ASOを成功させましょう!

6位:iOS11へのアップデートに合わせたApp StoreのASO

2017年9月26日のiOS11へのアップデートに伴い、App Storeが改良されました。
今回は重要な改善点や新たな機能をご紹介します!これらにしっかりと対応できなければ、ユーザー獲得が遠のいてしまいます。

新たな機能を上手く活用し、価値の高いユーザーを集めましょう!

7位:人気乙女ゲームが実践しているロイヤルユーザーの育て方

競合の多いゲームアプリというジャンルにおいて、新規獲得したユーザーをいかにマネタイズしていくかというのはアプリを運営している担当者であれば誰しもが悩んでいるところかと思います。

「艶が~るプレミアム」も同じ課題を抱えていましたが、ユーザーの利用度合に応じたマーケティング施策を行い、短期間で広告収益を1.2倍に増やすことに成功しました。

8位:リエンゲージメント施策をキーマンが語る! 1/2

現在、アプリではユーザーの奪い合いが激化しており、新規獲得のみでなく継続利用が重要になってきています。そんな中、広告についても新規のみでなくリテンション・リエンゲージメント広告が増加しています。

広告代理店や広告媒体を提供している4社(セプテーニ、サイバーエージェント、Criteo、フラー)のキーマンが集まり、「リエンゲージメント」について、ディスカッションしました。アプリの集客や運営に関わっている方は必見です!

9位:リエンゲージメント施策をキーマンが語る! 2/2

「次に来る広告産業の伸びるチャンスポイントは?」「手ごたえある休眠施策ってありましたか?」などここでしか聞けないお話ばかりです!!

前半と合わせてご覧ください!

10位:iOSとAndroidのプッシュ通知における許可率/開封率のちがい

AndroidとiOSのプッシュ通知には仕様上の差異があることをご存知でしょうか?Android版の方がプッシュ通知の配信対象者数や開封率といった数値が高く出ることを不思議に思ったことがある方も多いのではないでしょうか?

今回は、両プラットフォームを比較しながら数値の差が生まれる原因をご紹介します!

おわりに

いかがでしたでしょうか?2018年もGrowth Hack Jornal編集部一同、読者の皆さまに役立つ情報を発信していきますのでどうぞよろしくお願いいたします!