App Storeでフィーチャーされるとアプリのインストール数は大幅に増加します。Peter Foderは自社のASO書籍でフィーチャーされる方法や、その影響について22ページにわたって記述しています。

フィーチャーは一時的なインストール数の増加につながると同時に、プロダクトページの恒久的なメリットにもつながります。この記事ではApp StoreにおけるプロダクトページのアートワークとGoogle Play ストアのヘッダー画像の違いについて説明します。両社の大きな違いとして、Google Play ストアのヘッダー画像は全てのアプリで利用できるのに対し、App Storeでのアートワークは一部のトップデベロッパーしか利用できません。

Prismaのアートワーク:写真フィルターを使用した際のビフォアーアフター

どれくらいのアプリがプロダクトページのアートワークを活用しているのかを調査するため、全米における全カテゴリトップ200のアプリのアートワークのスクリーンショットをとりました。以下はフード&ドリンクカテゴリのまとめです。

フード&ドリンクカテゴリのプロダクトページのアートワーク

カテゴリごとにフィーチャリングされているアートワークの数に大きな差があることがわかりました。ゲームカテゴリでは28%のアプリがプロダクトページでアートワークを使用しているのに対し、カタログ、メディカル、辞書、ユーティリティ、天気カテゴリでは使用しているアプリはありませんでした。他に旅行カテゴリでは10%、ソーシャルネットワーキングでは8%、仕事効率化では7%のアプリが使用していました。

全米におけるプロダクトページでアートワークを使用しているトップ200のアプリ

プロダクトページのアートワーク

このようなプロモーション用のアートワークはiOS11以前より見られ、カスタムした背景色やフォントカラーも設定することができました。

しかしiOS11以降 ,アートワークを使用したアプリは増加し、Appleはトップデベロッパーには見本となるようなページを作るように異なるフォームを提供しているのです。

## **アートワークの創造性**

### フォトショップファイル

まずAppleが提供している[Promotional Art template zip-file][3]からAppName_AS_ProductPageArt.psdファイルをダウンロードしてください。 完了後はPSDファイルで提出しなくてはならないのでフォトショップは必須です。 PSDファイルでアートワークのサイズ(4320×1080 ピクセル)とセーフエリアが確認できます。

### アートワークのポリシー

プロダクトページのアートワークもしくは何かしらのアートワークをAppleに提出する場合、必ず[App Store Promotional Artwork Guildelines][4]を読みましょう。AppleのガイドラインはGoogleのヘッダー画像のガイドラインより厳密です。
* タグライン
* アプリアイコン
* 値段
* iOSデバイスや他のデバイス は入れてはいけません。

アートワークは恒久的なのか

iOS11が出てまだ日も経たないので恒久的かどうかはわかりません。 また、Appleは一度アートワークを許可しても簡単に非許可にすることもあるということがわかっています。SnapchatとAirbnbはデベロッパーリリースの時にアートワークを許可されていましたが、リリース後にはなくなりました。