近年では、App StoreとGoogle Playストアでのマーケティングにおけるクリエイティブのアセットをテストすることが推奨されています。
ですがどんなクリエイティブやコンセプトでテストを行えばいいかわからないという、ASOの運用担当者の方も多いのではないでしょうか。
今回は、アプリストアを利用する数百万ものユーザーの行動を分析して得られたデータを基に、プレビュー動画のスクリーンショットにおけるデザイン戦略と、ASOとの関連性についてご紹介します。

アプリストアが始まった当初、スクリーンショットは極めてシンプルだった

アプリストアのプロダクトページにおいて、スクリーンショットは欠かせません。特にApp Storeでは、アプリの検索結果表示画面でスクリーンショットが表示されるため、第一印象を形作る上で非常に重要な要素です。Google Playストアにおいては、スクリーンショットはアプリをタップしなければ表示されませんが、それでもアプリの検索数とDL率に大きな影響を及ぼしています。これは、プロダクトページをスクロールした全ての人が、ギャラリーの最初の2、3枚のスクリーンショットを必ず目にするためです。

App StoreとGoogle Playストアのサービスが始まったばかりの頃は、アプリのパブリッシャーたちには、クリエイティブをテストするためのリソースや、プラットフォームがありませんでした。

スクリーンショットアプリの機能を率直に紹介しているシンプルなデザインのものがほとんどで、多様性はそれほどなく、アプリのプロダクトページは単調なものばかりでした。

ASOにより、スクリーンショットのデザインとメッセージが多様化

アプリストアの成長と拡大によりアプリの数が急激に増えたため、アプリが発見される可能性は大幅に下がりました。これによりマーケターは、競合との差別化を図り、アプリを発見してもらいやすくすることでDL数を伸ばせるよう、ASOに力を注ぐようになりました。

クリエイティブのテストを導入するアプリが増え、スクリーンショットにおける新たなデザイン戦略が練られるようになりました。その結果、複数のレイヤーを使った背景やチルトシフト加工をした画像や2枚以上の画像を組み合わせて1枚の大きな画像に見せるパノラマスクリーンショットギャラリーのように、デザイン要素の多様化が進みました。

『Googleマップ』のアプリからも、スクリーンショットが単調な背景にキャプションがついただけのものではなくなっていることがわかります。複数のデザイン要素やライフスタイルイメージ、アプリのUI、キャプションなどを工夫して組み合わせることで、ユーザーの注目を集めることができます。

ASOが、スクリーンショットのデザイントレンドを導いている

ますます多くのパブリッシャーが、工夫を施した画像をスクリーンショットに使用していくにつれ、スクリーンショットの独自性は失われてしまいました。つまり、アプリストアが立ち上がった当初に見られた、シンプルで率直なメッセージへの回帰が見られているのです。トップチャートにあるアプリ (有料、無料どちらも含む) の70%が、シンプルなデザインを採用しています。

上の画像は、『Tumblr』がシンプルなスクリーンショットの効果をテストするために作成したものです。

『YouTube』においても、優れた例を見ることができます。当初はパノラマギャラリーを採用していましたが、シンプルで、率直なメッセージを提供するスクリーンショットへと転換しています。

こういった変化は継続的なテストから得られた洞察を基にして熟慮されています。実際に大手パブリッシャーによって、少なくとも毎月2~4回テストが行われていることがわかっています。

こういった事例から継続的にASOを行うことがDL数を向上させるために重要であることがわかります。アプリストアは変化が激しく、それに伴ったASOが必要不可欠です。現在はCVRを向上させているプロダクトページが、今後も同じような効果を発揮するとは限りません。重要なのは、マーケットを学び、同じく進化していくために、定期的にテストを行い続けることなのです。

この記事は、StoreMaven社のブログ”ASO Trends No.1: Screenshot Design Strategies “を著者の了解を得て日本語に抄訳し掲載するものです。Repro published the Japanese translation of this original article on StoreMaven in English under the permission from the author.


モバイルアプリの成長支援パートナー「Repro」

「Growth Hack Journal」を運営している「Repro」は、アプリ解析・マーケティングツールの提供からユーザ獲得やユーザ定着のためのマーケティング支援等のソリューションまでワンストップで提供、アプリの成長を支援しています。

提供サービスについて詳細はこちら


【毎月5社 限定】ASO無料診断実施中!

ユーザーがアプリ見つけやすいよう、アプリストア内のコンテンツを最適化することは重要です。ASOの改善余地について、無料で診断します。

お問い合わせはこちら

プッシュ通知許諾率無料診断実施中!

自社アプリのプッシュ通知の許諾率の解析、および許諾率を改善した場合に増加するユーザーの再訪数やコンバージョン数を無料でシミュレーションします。

お問い合わせはこちら