アプリマーケティング用語集

ディープリンクとは?

ディープリンクとは、アプリの特定の画面に遷移させることのできるリンクのことです。以前まではWebサイト内のページに直接遷移するリンクのことを指していましたが、スマートフォンの普及に伴い近年ではその意味が再定義され、単純にurlからアプリを起動するだけでなくアプリ内の特定の画面に直接遷移するリンクのことも指すようになりました。

ディープリンクの重要性

モバイルアプリは単機能化が進んでおり、ユーザーは目的に沿ってアプリを切り替えて利用するスタイルをとります。   ディープリンクを実装することで、あるアプリから別のアプリへの遷移やWebサイトからアプリへの遷移がよりスムーズになり、アプリ利用者のユーザー体験、アプリ外からのコンバージョン、アプリの再訪率などを高めることができます。  

プラットフォームのディープリンク対応状況

ディープリンクは各プラットフォームで対応が進んでいるので、簡単にご紹介します。

Apple

Smart App Banners

Smart App BannersとはiOS6以降に利用できる技術で、Smart App Banners を表示するmetaタグをWebページに挿入すると、Safariでそのページを訪問したときにページの上部に指定したアプリのバナーが表示されます。 アプリがインストールされている場合はアプリへのディープリンクが表示されます。   Slack_for_iOS_Upload-5     アプリがインストールされていない場合は App Store へのリンクが表示されます。   資料 https://developer.apple.com/library/ios/documentation/AppleApplications/Reference/SafariWebContent/PromotingAppswithAppBanners/PromotingAppswithAppBanners.html  

Universal Links

Universal LinksはiOS9で利用できるようになった技術です。Universal Linksを実装すると、Webサイトのコンテンツにアクセスした際に、そのURLに対応するアプリのコンテンツを表示します。従来のURLスキームを使った実装とは異なり、Webページを挟まずにすぐにアプリを起動できるという利点があります。   資料 https://developer.apple.com/library/ios/documentation/General/Conceptual/AppSearch/UniversalLinks.html#//apple_ref/doc/uid/TP40016308-CH12-SW1

Search APIs

Search APIsもiOS9からの技術で、Spotlightの検索結果にアプリの特定のコンテンツを表示させるためのAPIをまとめてSearch APIsといいます。実装することで、アプリ内の情報をユーザーに見つけてもらいやすくなります。   資料 https://developer.apple.com/library/ios/documentation/General/Conceptual/AppSearch/index.html#//apple_ref/doc/uid/TP40016308  

Google

Firebase App Indexing

Firebase App Indexing(旧Google App Indexing) はGoogle が提供する技術です。アプリのコンテンツをインデックスすることで、モバイルでのGoogle検索の結果からアプリ内へのコンテンツに直接遷移することができます。Androidだけではなく、iOSにも対応しています。   App IndexingはGoogleの検索アルゴリズムのランキング要因にもなっているので、Webサイトでもアプリと同様のサービスを提供しているアプリ事業者は実装すべきでしょう。 firebaseappindexing 資料 https://firebase.google.com/docs/app-indexing/  

Facebook

App Links

App LinksはFacebookが提供するオープンソースのアプリ連係サービスです。実装することで、Facebookから別のアプリの詳細画面に直接遷移することができます。Facebookの本体アプリとMessanger間の連携などで使われています。 Screen_Shot_2016-08-11_at_19.51.05 資料 https://developers.facebook.com/docs/applinks  

Twitter

App Cards

ツイートにApp StoreやGoogle Playに書いてあるアプリの情報を表示できる機能です。アプリをインストールしていないユーザーにはインストールの誘導が、すでにアプリをインストールしているユーザーにはアプリ内の詳細コンテンツに遷移させることができます。   Screen_Shot_2016-08-19_at_14.01.40 資料 https://dev.twitter.com/ja/cards/mobile    


モバイルアプリの成長支援パートナー「Repro」

「Growth Hack Journal」を運営している「Repro」は、アプリ解析・マーケティングツールの提供からユーザ獲得やユーザ定着のためのマーケティング支援等のソリューションまでワンストップで提供、アプリの成長を支援しています。

提供サービスについて詳細はこちら


【毎月5社 限定】ASO無料診断実施中!

ユーザーがアプリ見つけやすいよう、アプリストア内のコンテンツを最適化することは重要です。ASOの改善余地について、無料で診断します。

お問い合わせはこちら

プッシュ通知許諾率無料診断実施中!

自社アプリのプッシュ通知の許諾率の解析、および許諾率を改善した場合に増加するユーザーの再訪数やコンバージョン数を無料でシミュレーションします。

お問い合わせはこちら