現在、App Storeには300万以上のアプリがあると言われています。 その中で最も勢いのあるthe Mobile Dev Memo Slack Teamには、約700人のマーケティング担当者が所属し、新規モバイルユーザーの獲得やアドテクノロジーの活用、マネタイズの戦略を行なっています。 この700人によってアプリが大きく成長し、数百万ドルもの利益を生み出していることから、少数精鋭であっても専門家たちのスキルを最大限に活かせば、アプリを大きく成長させることができるということがわかるのではないでしょうか。

どのようなチームを作れば、彼らのように少ないリソースでもアプリを大きく成長させることができるのでしょうか。

モバイルマーケティングの専門家の雇用も手段の1つに考えられますが、スキルや経験、マインドセットなど、全ての条件が一致する専門家を見つけるには、非常に困難を極めます。

ここで言う“条件”とは何か、この記事ではマーケティングチームで重要な4つの役割についてご紹介します。 雇用のプロセスとチーム作りの基本的なガイドラインとして、これらの役割について考えてみましょう。

モバイルマーケティングのマネージャー

モバイルマーケターが重要な理由

モバイルマーケティングのマネージャーは、モバイルビジネスの成長を促進できる人でなければなりません。つまり、リーダーとしてマーケティング戦略や施策を提案し、それらを推進できるようにチームの能力を引き出せる人です。モバイルマーケターがいなければ、オーガニックのトラフィックを運まかせにすることになってしまうでしょう。

スキル

モバイルにおけるビジネスエコシステムやマーケティングの仕組みなどの基本的な知識と経験を持ち合わせていること。戦略的な行動と柔軟な判断ができ、仲間に明確な指示を出す。そして仲間に意見や異議を唱えることができる人でなければなりません。主に、広報やゲームデザイナー、プロダクトマネージャーと連携して仕事をします。

経験

マーケティングマネージャーとしての実績があるか、モバイルの新事業を立ち上げた経験があることが理想です。また、F2Pやサブスクリプションモデル、A/Bテスト、アナリティクスの知識は必要です。映像制作や資産形成、ソーシャルメディア、ブランディングに関する知識があれば、なお良いでしょう。

マインドセット

理想としては、起業家の経歴や取り組み方を熟知していること。さらに、クリエイティブとデータを組み合わせてバランス良く考えることができ、それを結果に反映させることができる人がいいでしょう。また、リーダーとしての素質も持っていなければなりません。

新規ユーザー獲得のマネージャー

ユーザー獲得の担当者が重要な理由 昨今、モバイルビジネスの大半は有料で利用するユーザーの獲得によって成り立っているため、実務経験が豊富なマーケティングマネージャーが必要だと言えるでしょう。予算を任せなくてはならないため、管理面において信用できる人がいいかもしれません。

スキル

ユーザー獲得マネージャーはキャンペーンの運営からレポート作成、データ分析までを担当します。規則性や一貫性を見つけだすなど数字に対する深い洞察力をもち、戦略的に物事を考えながら細部まで考慮できる能力が必要です。

経験

FacebookとGoogle Adwordsがモバイル広告の70%を占めているため、この2つに関して十分な知識を持っている人でなくてはなりません。さらに、RTB (リアルタイム入札) の運用経験があればなお良いでしょう。 特定のモバイルネットワークについては覚えることが困難ではないため、雇用時に知識を備えていないとしても問題はありません。自動で分析結果のレポートを作成したり、SQLのデータの抽出や加工を行う高度なエクセル能力とともに、LTVのモデルや広告のオークションのプロセス、様々な入札方法について理解していることも重要です。

マインドセット

問題の本質を見極めることや分析をすること、結果への追求が苦にならない人がいいでしょう。

データアナリスト

データアナリストが重要な理由

マーケティングで実施した施策は、取得したデータを分析して評価をしていかなくてはなりません。もし、ここでデータアナリストがいなければ、収集したデータを有効活用できず、新規獲得したユーザーの離脱を防ぐことができないかもしれません。 優秀なデータアナリストは正確なデータを取得して目的に沿った明確なレポート作成を行い、ビジネスやユーザー、マーケティングが抱える問題に対する回答を導きやすくしてくれます。どのタイミングで何をすべきかが明確になることで、効率的に収益を増やすことができることでしょう。

スキル

複雑で膨大な量の計算や情報を分析でき、新たなテクノロジーにも積極的な人がいいでしょう。必須能力は、ユーザーの行動分析やキャンペーン分析、機械学習への理解、アトリビューション分析ができること。他のチームメンバーとデータを通してうまくコミュニケーションを取れることも重要です。

経験

モバイル分析、データマイニング、ETL プロセス、データーの可視化、R, Python, SQLなどの技術は必要ありません。雇用時はデジタルに対して苦手意識がなければ大丈夫でしょう。

マインドセット

数字を軸に何が起こっているのかを予想し、ビジネスについて熱く議論することが好きな人がいいでしょう。

クリエイティブディレクター

クリエイティブディレクターが重要な理由

多くの情報を上手に取りまとめ、チームメンバーと上手にコミュニケーションを取りながら中心となって動くのがクリエイティブディレクター。常に変化するビジュアルの流行や、モバイルとは違うメディアフォーマットにすぐに対応するときに、彼らの能力が必要です。クリエイティブディレクターはモバイルの知識はもちろん、想像力が豊かな人が良いとされています。

スキル

ユーザーを夢中にさせる、優れたUXをデザインする能力を持ったクリエイティブな人がいいでしょう。PhotoshopやPhotoshop Sketchのスキルは必要ありませんが、社内外のデザイナー、アニメーター、映像制作者たちと共に方向性を定めて制作工程を管理できること。

経験

アニメーションやビデオ制作、デザインソフトウェア、クリエイティブ全体の制作工程が理解できていること。仕事の大半はアーティストとやりとりをしながら制作工程の管理をするためです。

マインドセット

強いビジョンを持ち、議論に寛大な人でなければなりません。

チームメンバーを雇うか、または委託するか

せっかく優秀なメンバーを雇ったとしても、アプリの開発が間に合っていなければ彼らの能力をうまく活かすことができません。そのため、現時点で卓越した能力を持つメンバーを雇うべきか、それとも委託にすべきかをよく考えましょう。

人件費を抑えるために一人の人間に先述した4つの役割を担当させるのは、現実性に欠けることです。チームの大きさや成長率を考慮しながら最適なチームを作っていきましょう。

この記事は、APPAGENT社のブログ”Do you have these 4 key roles in your mobile marketing team?“を著者の了解を得て日本語に抄訳し掲載するものです。Repro published the Japanese translation of this original article on APPAGENT in English under the permission from the author.


モバイルアプリの成長支援パートナー「Repro」

「Growth Hack Journal」を運営している「Repro」は、アプリ解析・マーケティングツールの提供からユーザ獲得やユーザ定着のためのマーケティング支援等のソリューションまでワンストップで提供、アプリの成長を支援しています。

提供サービスについて詳細はこちら


【毎月5社 限定】ASO無料診断実施中!

ユーザーがアプリ見つけやすいよう、アプリストア内のコンテンツを最適化することは重要です。ASOの改善余地について、無料で診断します。

お問い合わせはこちら

プッシュ通知許諾率無料診断実施中!

自社アプリのプッシュ通知の許諾率の解析、および許諾率を改善した場合に増加するユーザーの再訪数やコンバージョン数を無料でシミュレーションします。

お問い合わせはこちら