自社アプリのUX改善をディレクターの直感、上司の好み、競合アプリの模倣などで決めてしまっていませんか? アプリのUX改善で大事なことは「定量分析」と「定性分析」の組み合わせです。 このグロースハックガイドではアプリの使いにくいところを発見し、使い勝手を向上させることで継続率やコンバージョン率を改善する「UX改善」について実際の改善事例を交えながらご紹介します。人気動画アプリやニュースアプリがどのような手法を用いてUX改善を行っているのか知りたい方はぜひDLしてください。 こんな人におすすめ ・アプリのUXをどう改善したらいいか悩んでいる方 ・アプリの課題を発見する手法を体系立てて知りたい方

 

お持ちでない場合は「無し」とご入力ください