Google Play ストア内検索広告について徹底解説!

 

アプリの開発者として、最も大事なミッションはできるだけ多くのユーザーにあなたのアプリを見つけてもらうことです。というわけで、その任務達成のための主要なチャネルはアプリストア内検索だと示しているトピックを一挙にご紹介します。以前、App Store内でアプリを宣伝するノウハウをまとめた記事、「App Storeの検索広告「Search Ads」について徹底解説!」を掲載しました。確かにこれは非常に有益な記事ですが、もしあなたが持っているのがAndroidアプリだったら?それなら当記事を読み進めてください。これはあなたのようなAndroid開発者のための記事です。

 

では、Google Play ストア内検索広告の特徴をご紹介します。Googleがこのサービスを始めたのは2015年の7月ですが、より良いUXのために継続的なサービス改善がなされています。最近Google AdWordsの公式ブログで、より価値ある結果を開発者にもたらすため、このプラットフォームを改善したことが発表されました。潜在ユーザーがあなたのアプリの名前を具体的に検索した時は、検索結果にあなたのアプリがそのまま表示される可能性が高いため、広告は表示されません。このようなオーガニック検索でのクリックに対しては、費用は発生しません。それに対し、ユーザーが「時間管理 アプリ」や「応急処置 アプリ」のような広義であなたのアプリに関連するような言葉を検索した場合、あなたのアプリが同じカテゴリーの競合の上に表示されるように、あなたの広告がその検索結果の中に表示されるでしょう。

 

 

Google Play ストア内検索広告のパフォーマンス

前述したAdWordsの公式ブログに掲載された記事を見ればわかるように、GrubHub(フードデリバリーアプリ)のようなサクセスストーリーがいくつかあるので、もしあなたがGoogleのサービスを通してあなたのアプリを宣伝することを検討しているなら、読んでみてください。Google Play ストア内検索広告による素晴らしい成果の例として、2010年からモバイルゲームを開発しているNordeusという会社が挙げられます。彼らの初期のゲームの一つである、サッカー監督シミュレーションゲームTop Elevenは、17の言語でGoogle Play ストア内検索広告を使用し、既にこのアプリを知っているユーザーだけでなく、このアプリを知らない潜在ユーザーにも注目しました。

 

 

結果は驚くべきものでした。

 

  • キャンペーンの最初の30日間で、アプリのインストール数が892%増加
  • 継続率が51%上昇
  • ユーザーごとの平均収益(ARPU)が68%上昇

 

ご覧の通り、多くの国で展開された挑戦的なキャンペーンについて話していますが、そのキャンペーンを実践したNordeusチームの努力は報われました。NordeusのTomislav MihajlovićはGoogle Play ストア内検索広告の核となる機能についてこう表現しています。

 

「検索は、質の高いユーザーにアプローチするためのアプリプロモーション戦略の重要な要素となっています。Google Play ストア内検索広告を使うことで、私たちは新しいアプリをインストールしたいと思っている人と繋がる大きなチャンスを得ているのです。我々のゲームであるTop Elevenに関して言えば、Google Playの機能拡張により、すでに検索からのアプリのインストール数が9倍に増えています。」

 

検索アルゴリズム

Googleが提供するアプリプロモーションキャンペーンには3種類あります。

 

  • ユニバーサルアプリキャンペーン – AdWordsは、あなたが全てのチャネル(検索ネットワーク、ディスプレイネットワーク、YouTube)で使える広告を作成するのに役立ちます。
  • モバイルアプリのインストールキャンペーン – あなたのアプリをどれか一つのネットワーク(検索ネットワーク、ディスプレイネットワーク、又はYouTube)で宣伝します。
  • モバイルアプリのエンゲージメントキャンペーン – ユーザーにあなたのアプリを覚えていてもらいます。

 

Google Play ストア内検索広告を作る方法に正解はありません。上のテクニックの一番目を使えば、Googleが提供する他のチャネルと合わせてあなたのアプリがGoogle Playストアで宣伝されます。この側面に言及すると、意見は二つに分かれます。あるアプリ開発者はこれをアドバンテージとみなします。なぜなら、彼らの広告が同時により大きな範囲に届くからです。もう一方の開発者はGoogle Playストアに届いてくれさえすればいいと考えるでしょう。なぜならそうしたほうが正確な方法でパフォーマンスをトラッキングできるからです。どちらにせよ、ユニバーサルアプリキャンペーンとモバイルアプリのインストールキャンペーンの二つはよりGoogle Play ストア内検索広告に適しています。

 

ユニバーサルアプリキャンペーンを作るには公式ドキュメントに書いてあるステップに従ってください。

 

もしあなたが検索ネットワーク(Google検索とGoogle Play 検索)のためだけに広告を作るなら、モバイルアプリのインストール キャンペーンに詳しいガイドが載っています。

 

 

アプリ プロモーションキャンペーンの二つのタイプの違いをより理解するためには、Googleがこのトピックについて全てを説明しているページをチェックしてください。

 

 

Google Play ストア内検索広告の機能

Google Playストア内検索広告の主な特徴をみていきましょう。

 

  1. Googleのサービスを使うと、全てのキャンペーンを管理するのが簡単になり、同時により多くのチャネルにアクセスすることができます。
  2. モバイルのコンバージョントラッキングを常に意識していてください。この要素を最適化すると、より効果的な結果が得られます。Google PlayストアはAdWordsにリンクしているので、コンバージョントラッキングを設定することができます。
  3. Googleは1日の予算と入札戦略の選択に役立ちます。この段階で、予算に合わせてキャンペーンを調整できます。

 

開発者にとっての3つのメリット

  1. あなたのアプリを宣伝するための方法としてGoogle Play ストア内検索広告を選ぶ最も大きなメリットは、適切な瞬間、場所であなたのアプリがユーザーの画面に表示されることです。
  2. Googleの設定ページで利用できるフォーマットから選択すると、簡単な手順で全てをカスタマイズできるため、時間を大幅に節約できます。
  3. パフォーマンス向上のため、Googleのキーワードプランナーを使ってもいいです。それにより潜在ユーザーがあなたが想定している言葉のままで検索するかもしれません。

 

効果的なGoogle Play ストア内検索広告を作るための最も良い3つの施策

  1. 画像や他の詳細はアプリストアページから集められます。そのためあなたは完璧なアプリストア最適化を行う必要があります。アプリのアイコン名前説明などのような要素の扱い方に触れた、私たちの過去の記事を見返しても良いかもしれません。キーワードもとても重要です。Googleは「アプリ」という言葉を説明の中に入れることを推奨しています。なぜならGoogle Playストアで検索する大半の人々はパターン化していて、主要な機能+「アプリ」、例えば「旅行アプリ」や「フィットネスアプリ」で検索するからです。
  1. もしあなたがモバイルアプリのインストールキャンペーンを選んだなら、広告は翻訳されないということを忘れないでください。Googleのもう1つの推奨は、ターゲット言語を確認し、すべてのユーザーが適切な言語で広告を見られるようにすることです。
  1. あなたの戦略が少なくとも1週間は効果を発揮できるようにしてください。この最初の7日間は全ての設定をテストし、その結果があなたの期待通りになることを確認する上で非常に重要になります。

 

まとめ

これはApp StoreとGoogle Playストアの検索広告を特集した内の1つの記事です。今回はGoogle Playの検索リストに表示される広告について説明しました。アプリストアにアプリを掲載した後に最も難しいのは、アプリをどうやってユーザーの目に触れるようにするかです。この問題の解決に役立てるようにこの記事を書きました。開発者が多大な労力、膨大な時間を費やしたり、時にはユーザーに自分の作品を発見してもらうのに適切な予算を投資しないと、全てのアプリは暗闇の中で生き残っている類似した数百のアプリの中で淘汰されるのは周知の事実です。GoogleとAndroid両方のプラットフォームが、アプリとそのアプリを必要とするユーザーを繋げるためのソリューションをステップバイステップでわかりやすく提供しているのはいい動きです。