A/Bテストでプッシュ通知の改善を行い、開封率が10%を超える結果に

株式会社ブループリントは、セクシーな女神と濃密に触れ合うイチャらぶハーレムRPG『[ヴィーナスランブル][1]』(ブイラン)を提供しています。ユーザーにいかに継続してもらうかという課題を解決するためReproを導入。プッシュ通知の開封率を改善するため開封率のA/Bテストを行い、結果を基に改修を行ったところ、開封率が10%を超える結果に。さらに、課題であった継続率も改善することができました。

課題 ユーザーにいかに継続してもらうか

導入 A/Bテストでプッシュ通知の開封率の改善

効果 開封率が10%を超え、課題であったリテンション率も改善

株式会社ブループリント

セクシーな女神と濃密に触れ合うイチャらぶハーレムRPG『ヴィーナスランブル』を提供。

株式会社ブループリント 執行役員 鳥居 慎太郎 様
創業時からブループリントに参画し、ゲーム事業の統括責任者の他、新規サービスの事業統括、マーケティング担当などを務める。

課題 ユーザーにいかに継続してもらうか

1 アプリのリリース

2013年当時、“ブラウザ”ゲームで、「美少女系」のGvG(Guild vs Guild)ゲームはたくさんありましたが、“アプリ”では競合が少ない状況でした。プラットフォーマーの審査が厳しく、大手のパブリッシャーは手を出しにくかったのではないでしょうか。ブラウザ系のプラットフォームでは需要が高かった事もあり,我々はそこに大きなチャンスが有ると考えていました。

そこで、2014年3月、女神をモチーフにしたGvGソーシャルゲーム『ロストクルセイド』をリリースしました。『ロスクル』がお客様から一定の評価をいただいた事もあり、続編を作ろうという話が社内からもあがりました。

しかし、『ブイラン』がリリースされた2017年には、すでに美少女系ゲームの市場は成熟しつつあり、激しい競争になることは覚悟していました。

そこで、Live2Dを用い女性キャラクターの魅力を生き生きと描き、差別化を図りました。 さらに、ただ外面のセクシーさや見た目を押し出すだけでなく、内面も好きになってもらえるよう、それぞれのキャラクターの設定もかなり細かく作り込みました。

『ブイラン』では、愛着を持ってキャラクターと接していただけるよう、女神一人ひとりの内面を深く掘り下げて描いています。最初は心を開いておらず、ストーリーを進めることで仲良くなっていく女神がいたり、ノリが良く無邪気な性格の女神もいたり。きっとお好みの女神と出会って頂けると思います(笑)

ソーシャルゲームでは、お客様に長く遊んで頂く事が重要ですが、最終的にお客様を繫ぎ止めるのは、キャラクター一人ひとりへの愛着と、キャラクターを通したお客様同士の繋がりをゲームシステムの中でいかに創出できるかが重要だと考えています。

2 「Repro」導入前の課題

アプリをダウンロードして頂く所から、オープニングムービーやチュートリアルを経て、いかにゲームの世界観や魅力をお客様に伝えるか、という事を重視しています。しかしながら、その過程で、様々な理由で、離脱してしまうお客様も一定数発生してしまいます。ただ、離脱したとはいえ、端末にアプリが残っているお客様は、また遊んで頂ける可能性の高い見込み顧客であり、再度興味を持って頂く方法を考えていました。

お客様が離脱する要因は様々であり、それぞれの要因を少しでも解決すべく、プッシュ通知に取り組んでいましたが、リソース不足で上手く運用できていませんでした。

導入 A/Bテストでプッシュ通知の開封率の改善

そのような時に「Repro」のことを知り、実際に話を聞いてみると、とても好印象でした。ツールをただ導入するのではなく、そのツールをいかに活用し、そして、アプリが成功するまでを支援してくれるのです。定期的にカスタマーサクセスチームが手厚いフォローをしてくれ、一緒に施策の提案や振り返りを行っています。

導入後、まずはプッシュ通知の開封率の改善に取り組みました。 当初は全体向け配信のみ行っており、プッシュ通知の開封率も取っていませんでした。「Repro」導入後は、お客様がゲームを辞めてしてしまった地点によってプッシュ通知の内容を変え配信を始めました。ただ、開始当初は、開封率がとても悪かったのです。

そこで、「Repro」を活用して、開封率のA/Bテストを行ってみました。 タイトルの魅力をしっかりと伝えるために、女神からの呼び掛けを中心として、タイトルのコンセプトでもある、セクシーさを文言でも表現し、且つ、離れていってしまったお客様には、ゲームシステムをいかにわかりやすく伝えるかを意識しました。

例えば、これまで「新★5ククリ登場!チーム全体のレンジャー攻撃力UP!」や「新女神ククリ登場💗 今だけ無料でプレゼント中✨」といったゲームの仕様ベースで文言を作成していた所を、「🔰ビギナーたちお聞きなさいっ👠 初心者チャレンジはちゃんと進めている?女神しんぱいになっちゃう…💗」といった“女神から呼びかけられているように感じる文言”に変えました。

効果 開封率が10%を超え、課題であったリテンション率も改善

結果、開封率が10%を超えました。課題であった継続率も改善することができました。

「間違えてプッシュ通知を消しちゃった。どんな内容だったか気になる」とTwitterに書き込んで頂けたり、ポジティブに捉えられるケースも多いです。プッシュ通知もコンテンツの一部になっているように思います。

文言を作るにあたって、どうしても自分たち作り手側が見てほしいものをプッシュ通知に書きたくなってしまいます。しかし、それではお客様には響きません。継続的に楽しんで頂くためには、一方的に情報を送りつけるのではなく、お客様の気持ちを考えながら、タイトルの魅力をいかに伝えるかが重要です。

Reproさんは、Pushツールを提供している会社ではなく、課題解決を提案されている会社のように思います。今後もお客様により長くサービスを楽しんで頂けるよう、協力をお願いできれば有り難いです。


モバイルアプリの成長支援パートナー「Repro」

「Growth Hack Journal」を運営している「Repro」は、アプリ解析・マーケティングツールの提供からユーザ獲得やユーザ定着のためのマーケティング支援等のソリューションまでワンストップで提供、アプリの成長を支援しています。

提供サービスについて詳細はこちら


【毎月5社 限定】ASO無料診断実施中!

ユーザーがアプリ見つけやすいよう、アプリストア内のコンテンツを最適化することは重要です。ASOの改善余地について、無料で診断します。

お問い合わせはこちら

プッシュ通知許諾率無料診断実施中!

自社アプリのプッシュ通知の許諾率の解析、および許諾率を改善した場合に増加するユーザーの再訪数やコンバージョン数を無料でシミュレーションします。

お問い合わせはこちら