世界中を旅行したいならば、Airbnbは最適な体験を提供してくれるでしょう。また、空いているスペースがあって有効活用したいと思ったときには、Airbnbを使えばそのスペースを簡単にゲスト(観光客)に対して提供できます。つまり、Airbnbはホスト側とゲスト側のそれぞれに、高品質なサービスを提供し、問題を解決できる旅行アプリなのです。

Airbnbの画期的なアイデア

Airbnbの始まりは、約10年前に遡ります。Brian CheskyとJoe Debbiaが家賃の支払いに困ったことからAirbnbのアイデアが生まれました。2人は金銭的な問題の解決策として、自分たちのアパートの屋根裏とベッドを、誰かに貸してみようと思い付いたのです。

その後、Nathan Blecharczykが加わり、3人でAirbed and Breakfastを立ち上げます。2009年にはAirbnbとして、家のオーナーが赤の他人に自分の家を貸すことができるプラットフォームが誕生しました。2010年にビジネスを始めてから、たった1年で人気は高まり、100万件もの宿泊予約が殺到しました。

Image Source: https://blog.adioma.com/how-airbnb-started-infographic/

Airbnbは何をしたのか?

早速、Airbnbの事例を見ながら、アプリにグローバルなコミュニティを築く戦略を紹介していきたいと思います。

パーソナライゼーション

モバイルデバイスからAirbnbにアクセスすると、モバイルアプリをダウンロードするように促されます。Airbnbのおかげで様々な交流スタイルが可能になりました。異なる言語や生活スタイル、文化を持つユーザー同士の交流が円滑に進むように取りまとめることは、非常に難しい課題です。しかし、Airbnbのアプリはそれぞれのユーザーに合わせてきちんと作り込まれています。

旅行の出来事は、良い事も悪い事もよく覚えているからこそ、ユーザーの好みに合わせて、最高の体験を提供することがとても重要です。アプリを使うことによって、とても簡単に時間とお金を節約できたと感じれば、次の旅行にも必ず使いたいと思われるツールになります。そして、口コミは絶大な影響力を持つので、アプリのことを誰かに話したいと思ってもらうことも重要です。

インフルエンサー

アプリの口コミの活用法について、どんな方法であれば多数の見込み顧客に働きかけることができるのでしょうか?その答えは、多数のユーザーに影響力を持つインフルエンサーの存在にあります。ソーシャルメディアで活躍するインフルエンサーが私たちのブランドを取り上げれば、世界中の何百万人のユーザーに瞬時にブランドを知ってもらうことができます。

例えば旅行会社の場合、まずサービスを人気のあるインフルエンサー自身に体験してもらいます。Airbnbでは第2のステップとして、Airbnbでの実体験を、フォロワーに対して個人的な感想を踏まえながら発信してもらう方法を取り入れています。この例としてAston Kutcherの存在が挙げられます。

Image Source: https://hyprbrands.com/blog/instagram-influencer-marketing-101/

デザイン設計

素晴らしい体験にはよく考え込まれてつくられたアプリのデザイン設計が必要不可欠です。Airbnbは、時間をかけてGoogleのデザインガイドラインに沿ったUIを築き上げました。

その結果、2016年にはMaterial Design Awardを受賞しています。この賞の記事がGoogleの専門家によって書かれています。書体、AndroidとiOS両方にあるナビゲーションバー、鮮明な写真イメージなどがこの賞を獲得できた要因の1つとして挙げられます。Airbnbのデザインブログで、さらにこの詳細を知ることができます。

Image Source: https://design.google/library/airbnb-communicating-clarity-and-charm/

コンテンツマーケティング

Airbnbでは、コンテンツが物事を動かす大切なエンジンになります。あらゆる場所やイベントを紹介することで、ユーザーがその場にいるように感じられます。ユーザー自身にその冒険をしたいと思わせることが、ユーザー数を増やすことにつながります。

ユーザーが、次の旅行先の宿泊場所を予約する度に、ストーリーテリングの効果がわかるでしょう。ユーザー生成コンテンツとゲリラマーケティングは、ユーザーと繋がり、革新的な方法で楽しませ巻き込んでいく、計画の一部なのです。

ディープリンク

様々なデバイスやプラットフォームを通じて、ユーザーを見たいコンテンツに誘導することは大きな挑戦といえるでしょう。Airbnbのオーナーは、リンクを賢く利用することが、ユーザーを失わずにビジネスを成功させるために必要だと理解していました。

Branchが発表しているデータ内のケーススタディの分析で、この戦略の結果を詳しく見ることができます。そこでは、有料広告やアプリのシェア、メールマーケティングなどのコンバージョンを増加させるためにAirbnbのチームが実際に使用したマーケティングチャネルを見ることができます。Webからアプリに直接的に誘導したことは、Airbnbの成長の秘密ともいえるでしょう。

Image Source: https://www2.branch.io/rs/315-FTT-121/images/CS-Airbnb.pdf

ポイント: アプリをより良く

常に改善は求められています。アプリがユーザーから高く評価されたとしても、Airbnbのチームは常にユーザーの要求に耳を傾け、自分たちの製品を使って最高の体験を提供できるようにアプリの機能強化に力を注ぎました。

昨年発表されたブログでは、新しいアプリのバージョンがシンプルに説明されています。バージョンに反映された全ての要素が、ユーザーのフィードバックを誠実に受け止め、ユーザーにとってより使いやすいツールにしようと考えられた結果であることが分かります。

Image Source: http://blog.atairbnb.com/new-mobile-app/

まとめ

Airbnbの記事を読んで、どんな気分になりましたか?今すぐバックパックを持って、旅に行きたくなりましたか?それとも写真とともに場所を提供して、イベントを開催したいと思いましたか?

借りる側と貸す側、両方のユーザーに解決策を提供することは、現実には難しいことです。しかし、Airbnbは実際に素晴らしいコミュニケーションチャネルを築き上げ、両方のユーザーに喜ばれる存在になりました。

この記事は、AppSamurai社のブログ”Mobile App Success Story: How Airbnb Did It“を著者の了解を得て日本語に抄訳し掲載するものです。Repro published the Japanese translation of this original article on AppSamurai in English under the permission from the author.