Monument Valley 2』は、数々の著名なTech系メディアで取り上げられているゲームです。またAppleのWWDC 2017でも紹介されています。

ご存知の通り、『Monument Valley 2』は、3年前にリリースされた傑作ゲーム、『Monument Valley』の続編です。今回は、この『Monument Valley』についてお話します。この、現実ではあり得ない迷路を攻略するゲームを収益化した手法を見ていきましょう。

Image Source: https://itunes.apple.com/ro/app/monument-valley/id728293409?mt=8

画期的なアイデア

Image Source: https://ustwogames.co.uk/games/monument-valley/

『Monument Valley』は、大人から子どもまで、そしてゲーム初心者からプロゲーマーまで、全員を魅了するゲームと言えます。このゲームを少しでも体験すれば、デザインが素晴らしい作品だと実感するでしょう。実際に、熟練のモバイルデザイナーがこのゲームを手がけました。

2014年4月3日、「Ustwo Games」というモバイルゲーム制作会社が『Monument Valley』を一般向けにリリースしました。「Ustwo Games」はまず全てのリソースを割いてApp Storeにゲームをリリースし、そこでの成功が見えてから、Android用のアプリを開発しました。その1年後にはWindows用の『Monument Valley』をリリースしています。このゲームはユーザーに様々な難題とパズルを出題し、アイダ姫を助け出すまでの旅を楽しんでもらうことを主なコンセプトとしています。

ところで、このゲームの風景はユタ州やモニュメントバレーの景色をモデルとしています。開発チームはこのような実際の風景から、どうやって非日常的な体験を生み出したのでしょうか?

Image Source: https://en.wikipedia.org/wiki/Monument_Valley

『Monument Valley』の施策

「Ustwo Games」が『Monument Valley』を壮大なゲームに仕上げた方法を見ていきましょう。

Image Source: https://ustwogames.co.uk/games/monument-valley/

秀逸なUXデザイン

アプリの裏側にあるコードは、プロセスの全体から見ればほんの一部分に過ぎません。もちろん、成功のためにはエラーのないアプリを開発することが不可欠ですから、コードも重要です。

しかし、ユーザーに競合アプリではなく自分のアプリを選んでもらうためには他の要因も検討しなければなりません。秀逸なUXを作成することや賢いマーケティング戦略を立てることは、アプリを軌道に乗せるには欠かせない要因です。

『Monument Valley』の場合、多数のユーザーを引き付けるためにゲームのコンセプトを上手く表現したグラフィックとアートが大きな役割を果たしました。

Image Source: https://ustwogames.co.uk/games/monument-valley/

有料アプリ

「モバイルアプリの成功事例」シリーズで、有料アプリを紹介するのは、今回が初めてです。『Monument Valley』の公式サイトに掲載しているブログ記事を見てみましょう。この記事では『Monument Valley』のオーナーが、ゲームの運営に関する数字を公表しています。これを読めば、有料アプリとして売り出すことが、アプリのリリース時に投資に見合った収益を得られる方法だと理解できると思います。

モバイルゲームの隠れたメカニズム

価格モデルの選択についてもうひとつ伝えておくべきことがあります。それは『Monument Valley』というゲームが、とても美しいデザインでプレイヤーがハマりやすいゲームであるということです。

Monument Valley Development Blog」の各記事に寄せられたコメントを見てみると、プレイヤーは、レベルが追加されれば必ずアプリを購入すると宣言しています。このような声を受けてプレイヤーのために、追加料金で遊べるForgotten Shoresという8つのレベルが新しく加わりました。良く作りこまれたゲームはプレイヤーをこれほど夢中にさせるのです。

さらにプレイヤーの声を見てみると、「Ustwo Games」が『Monument Valley 2』の開発に至ったことにも納得できます。

アプリストアの最適化

アプリストアのページを作成したい時や、ページのデザインを改良したい時に参考になるお手本を探しているという方は、『Monument Valley』のページを参考にしましょう。『Monument Valley』は見込み顧客に素晴らしい方法でアプリを紹介しているので、これを見本とすれば完璧なページを作成できます。アプリストアで注意が必要なすべての要素を詳しく見ていきましょう。

  • アプリのタイトルは短くし、ゲーム名のみを表示します。
  • ユーザーの目を引くアイコンにしましょう。『Monument Valley』のアイコンは、ゲームに秘められた謎を表現したデザインです。
  • アプリに関する説明文には受賞歴を載せています。大きな受賞歴から載せると、印象がアップします。
  • ゲームの仕様がわかる高品質のスクリーンショットを用意しましょう。最初の一枚で受賞した賞についても触れています。
  • カスタマーレビューの画像を見ると、どのユーザーもゲームに星5つの評価をしています。コメントはいずれもこれまで見た中で一番美しいゲームと絶賛し、もっと遊びたいと言っています。

まずはアプリストアで『Monument Valley』のページをチェックしてみましょう。インスピレーションを得られるはずです。

メディアの反応

Image Source: https://ustwogames.co.uk/games/monument-valley/

『Monument Valley』のリリース後すぐにもレベルが追加された後にも、あらゆるTech系メディアがこのゲームの開発チームを賞賛する記事を発表しました。

さらにAppleから2014年のApple Design AwardとiPad Game of the Yearを授与されるという栄光にも輝きました。下の画像は、『Monument Valley』の制作会社の受賞タイトルをまとめたものです。

Image Source: https://ustwogames.co.uk/games/monument-valley/

ポイント:普通ではないアプリを

『Monument Valley』は、どこをとっても他のゲームアプリとは全く異なるゲームです。コインを集める必要もスコアを気にする必要もありません。さらにどのレベルもストレスを感じず、失敗する恐怖もなく遊べます。ユーザーはただ冒険を満喫するだけでいいのです。

Image Source: https://ustwogames.co.uk/games/monument-valley/

最後に

『Monument Valley 2』ではどんな戦略が使われたのか気になるかたも多いと思います。新しい情報がでたら改めてお伝えしますので、しばらくお待ちください!

今回は「Ustwo Games」が『Monument Valley』をどのようにして人気のゲームに仕上げたのか、その方法を紹介しました。取り入れられる施策はどんどん取り入れて、アプリのコンバージョンをさらにあげ、収益化をはかりましょう。

この記事は、AppSamurai社のブログ”Mobile App Success Story: How Monument Valley Did It“を著者の了解を得て日本語に抄訳し掲載するものです。Repro published the Japanese translation of this original article on AppSamurai in English under the permission from the author.


モバイルアプリの成長支援パートナー「Repro」

「Growth Hack Journal」を運営している「Repro」は、アプリ解析・マーケティングツールの提供からユーザ獲得やユーザ定着のためのマーケティング支援等のソリューションまでワンストップで提供、アプリの成長を支援しています。

提供サービスについて詳細はこちら


ASO無料診断実施中!

ユーザーがアプリ見つけやすいよう、アプリストア内のコンテンツを最適化することは重要です。ASOの改善余地について、無料で診断します。

お問い合わせはこちら

プッシュ通知許諾率無料診断実施中!

自社アプリのプッシュ通知の許諾率の解析、および許諾率を改善した場合に増加するユーザーの再訪数やコンバージョン数を無料でシミュレーションします。

お問い合わせはこちら