ユーザーの行動は常に変化しています。その変化に合わせたより良い体験を提供しようと、数多くの企業がウェブサイトやモバイルアプリをより優れたものにすることに力を入れています。

今回は、多くのユーザーが興味を持っている「旅行」に焦点を当てて話していきたいと思います。旅行のカテゴリでユーザーの信頼を得ているモバイルアプリといえば、TripAdvisorです。この記事では、結果だけではなく過程に注目して、TripAdvisorの成功の秘訣を解説していきたいと思います。

画期的なアイデア

今までのデベロッパーが抱えていた課題の解決策をTripAdvisorが導き出しました。TripAdvisorは2000年に創業、創業者であるSteve Kauferは、ハーバード大学でコンピュータサイエンスの学位を取得しています。

彼自身の、旅行に行く際に旅行先の情報をもっと知りたいという経験からTripAdvisorは始まりました。このアイデアを実現するためにはどうすればいいのか模索する中、Tom PalkaとLangley Steinert、Nick Shannyとともに、tripadvisor.comを設立しました。

初期段階では、ユーザーが旅行の感想や訪れた場所の写真を残す仕組みになっていましたが、現在では、旅行に必要な情報をすべて手に入れることができる仕組みになっています。例えば、お得な航空券やホテルを予約することができたり、クオリティの高いレストランを見つけることができたり、他のユーザーから有益な情報を得ることもできます。

モバイルアプリの流行に乗り、iOSとAndroidのユーザーに対してアプリでサービスを提供しており、ユーザーが旅行を計画する際に役立ちます。

TripAdvisorの事例

TripAdvisorにとってはアプリを普及させることよりも、どんな時に、どんなデバイスを使っても、同じユーザー体験を提供できるシステムの実現が課題でした。

スプラッシュスクリーン

スプラッシュスクリーンを綿密にデザインすることで、ブランドのロイヤリティを高め、UXを向上させることができます。

TripAdvisorのアプリは、完全に起動するまで少し時間がかかります。起動と同時にテキストが消えるスプラッシュスクリーンのアニメーションにより、ユーザーを数秒間引きつけることができます。

スプラッシュスクリーンには、グリーンの背景上にTripAdvisorのテーマとキャラクターのフクロウ、そして会社のロゴが表示されています。スプラッシュスクリーンで表示されるテーマによりこのアプリの目的を明確にしています。

オンボーディング

オンボーディングとは、初めてサービスを利用するユーザーを定着させるプロセスのことをいいます。

TripAdvisorは、ユーザーに対してシンプルなページで機能を紹介しています。GoogleやFacebookの認証機能も利用可能で、TripAdvisor独自のアカウントを作成することもできます。数回のタップで自分好みの設定にできるので、自分の行きたい国をすぐに見つけ出せるようになっています。

Image Source: https://www.pinterest.com/pin/240520436327554293/

オフラインでも利用可能に

TripAdvisorを利用して旅行に行けば、最高の経験を得られるでしょう。

しかし、旅行中いつでもインターネットに接続できるわけではありません。砂漠で迷子になる可能性もあるし、ジャングルの中で動けなくなる場合もあります。また、海外旅行では高額なデータローミングの通信量も発生します。

このような状況にもTripAdvisorはきちんと対応しています。ユーザーのデバイスに、300以上の都市の情報と地図、レビューなどの情報を保存することが可能です。

Image Source: https://thenextweb.com/apps/2014/07/03/tripadvisor-app-now-lets-download-reviews-maps-go-access-even-offline/#.tnw_Y179unmT

パーソナライゼーション

多くの人が、1年に1回は次の旅行先について考えを巡らせるのではないでしょうか。

もし、あなたのために最高のホテルを見つけてくれて、リゾート施設に関する意見を交換し合い、あなたの疑問に的確に答えてくれ、しかも、位置情報からあなたが関心を持ちそうなイベントをピックアップしてくれるアプリがあれば、とても便利でしょう。

スマートフォンとTripAdvisorのアプリがあれば、このような体験を得られるのです。

重要な買収

TripAdvisorは、小規模からスタートした企業にも関わらず、現在ではユーザーがどこかに旅行したいと思う度に利用される大きなブランドへと成長しました。

その成長は地道な買収から成し得たものであり、こういった努力があったからこそTripAdvisorはユーザーの要求に応えてこれたのでしょう。

Image Source: https://www.crunchbase.com/organization/tripadvisor/acquisitions

メディア露出

何年もの間、旅行で行きたい場所のリサーチや、どこで休暇を過ごすか考えるために使い続けてきたウェブサイトがモバイルアプリになると聞けば、きっと多くの期待を寄せるでしょう。

いままで使ってきたウェブサイトと同じようにモバイルアプリが使えれば、より魅力的に感じるはずです。この期待に応えるために、スマートフォンやタブレットで利用可能な機能を、メディアで広告することが重要なポイントになります。

実際に、Justin Sablichは2017年7月20日のNew York Timesの記事で、TripAdvisorのアプリが、マサチューセッツ州のノースアダムズへの旅行にどのように役に立ったのかを説明しています。

Image Source: https://www.tripadvisor.com/blog/new-york-times-app/

ポイント: 自分がつくりだした動きのすべてを測定する

TripAdvisorの創業者であるSteve Kauferへのインタビューで、成功の秘訣を聞くことができました。

「私が大好きなことは、データから何がわかるのか理解することです。」

データが何を表しているのか明確にすることは、会社を成長させていく上で欠かせません。これは旅行会社だけでなく、全ての会社に言えることです。過剰なサービスからは何も生まれないのです。

Image Source: https://www.inc.com/tom-foster/tripadvisor-steve-kaufer-how-to-keep-operating-like-startup.html

まとめ

大企業の多くがユーザーの要求に応えて行くことを戦略としています。これは、あなたのビジネスでモバイルアプリが必要なのかどうかを決める判断材料の1つになるでしょう。

TripAdvisorは、ユーザーが求めるものに合わせて、アプリでの体験を改善し提供したのです。

この記事は、AppSamurai社のブログ”Mobile App Success Story: How TripAdvisor Did It“を著者の了解を得て日本語に抄訳し掲載するものです。Repro published the Japanese translation of this original article on AppSamurai in English under the permission from the author.