はじめに

ビジネスでTwitterを活用するならフォロワーは一定数必要です。なぜならフォロワー数が多い方がより多くのユーザーにリーチしエンゲージメントされるチャンスがあり、自社サービスの認知やブランディングといったビジネスゴールが達成しやすくなるからです。

 

例えばTwitter運用の目的が自社商品の認知拡大である場合、フォロワー数100人と10,000人では商品に関するツイートを見てくれる人数や商品が言及される回数などはどちらが高くなるでしょうか?きっと後者だと思います。

 

そうは言っても、なかなかフォロワー数が伸びずに悩んでいる方も多いと思います。今回は、実際にグロースハックジャーナルのアカウントで効果のあったフォロワー数を増やすためのアプローチ方法と使える無料ツールを5つご紹介します!

 

 

フォロワーを増やすためのアプローチ方法

フォロワー数を増やすためのアプローチの一つとして「こちらからフォローをしてフォローバックしてもらう」方法についてご紹介します。何のアクションもせずに自然とフォロワーが増えるということは有名人や有名な企業アカウントなどでない限り難しいので、まずはこちらからフォローをして自社アカウントに気づいてもらうきっかけを作りましょう。

 

フォローする際に注意すべきポイントはは3つあります。「F/F比」、「フォロワーの質」、そして「フォロワー数の制限」です。以下でこれらについて詳しく説明していきます。

 

F/F比

F/F比 1)F/F比についてはIpusiron, MAD著『Twitterで10日間でフォロワー1000人! 』(データハウス) を参考にさせていただきました。 とはフォロワー数をフォロー数で割った比率です。2つのFは「Follower/Follow」を意味します。

 

フォロワー数 ÷フォロー数 = F/F比

フォロワー数を増やすためにはフォローバックされやすいユーザーを見極めるのが重要であり、F/F比はその見極めに使えるKPIです。

 

F/F比の見方

一般的にF/F比が高くなるほどフォローバックしてくれる可能性は低くなり、逆にF/F比が低くなるほどフォローバックの可能性が高くなります。

 

なぜならF/F比の高いユーザー(F/F比 ≧1 )は自分がフォローしている数よりもフォロワー数の方が多く、そうしたユーザーはフォローするユーザーを選り好みをしたりフォローされても見ていない可能性が高いからです。逆にF/F比の値が低いユーザー(F/F比 < 1 )はフォロー数を増やすことに抵抗がない場合が多いため、こちらからフォローをかけると高確率で反応しフォローバックしてくれるでしょう。

 

 

FF比

F/F比によるフォローバックの可能性の評価。
F/F比が低いほどフォローバックされる可能性は高くなる

 

 

よって、フォロワーを増やす際にはユーザーのF/F比の値をチェックし、F/F比が低いユーザーを優先的にフォローしましょう。ただし、F/F比が低くてもフォロワー数が少ないユーザーはTwitterをアクティブに使っていない恐れがあるので、F/F比だけでなくTweet数などもチェックしてからフォローするようにしましょう。

 

 

フォロワーの質

フォロワーは数だけでなく質も考慮することが重要です。質の高いフォロワーとは、自分の発信するツイート内容に興味を持ってくれそうなターゲットユーザーのことです。彼らをフォローすることで、ツイートへのエンゲージメント率を高めたりアンフォローされる可能性を下げることができます。

 

質の高いフォロワーはプロフィール検索とツイート検索で探すことができます。詳しくはこの後のツール紹介のパートでご説明します。

 

 

フォローする数の制限

一度に大量フォローする際は注意が必要です。Twitterではフォローできる上限数を1日あたり1,000人 2)https://support.twitter.com/articles/245376 までと設定していますが、これはあくまで表面的に公式アナウンスとして明示されている内容であり、大量フォローやアンフォローを繰り返すとTwitter側からスパムだと思われアカウントを凍結されてしまう恐れがあります。フォローする数は多くても毎日300~500人程度に留めておいたほうが安全でしょう。

 

フォロワーを増やすための無料ツール5選

ここからは質の高いフォロワーを効率的に増やすために使えるツール5つを紹介します!

フォロワー/フォローを整理するツール

Manage filter

 

スクリーンショット 2016-09-08 21.25.03

サービス概要

フォローしているのにフォローバックしてくれていないユーザーを一括アンフォローできるサービスです。

 

プラス点

フォローバックしていないアカウント、プロフィールが初期設定のままのアカウント、外国語のアカウント、スパムアカウント、1ヶ月以上ツイートしていないアカウントの呼び出しができます。また、いつ何番目にフォローした人なのか表示されるので、間違えてフォローしたばかりの人をアンフォローしてしまうミスが防げます。

 

マイナス点

簡単に一度に大量にアンフォローすることが可能なため、気をつけて使わないとアカウントが凍結されてしまう恐れがあります。

 

スクリーンショット 2016-09-08 21.27.20

 

 

 

Croudfire

スクリーンショット 2016-09-08 21.30.14

サービス概要

他のアカウントのフォロワーをコピーしたり、非アクティブなフォロワーやフォローバックしてくれていないユーザーを整理できるサービスです。

 

プラス点

これ一つでフォローとアンフォローが両方できます。他のアカウントのフォロワーをコピーできる機能を使うことで、競合や類似アカウントのフォロワーをコピーすることで効率的にターゲットフォロワーをフォローすることができます。また、フォロワーの中で非アクティブな(一定期間以上ツイートしていない)フォロワーやフォローバックしてくれていないフォロワーを表示してくれるので、一気にフォロワーを整理をすることができます。

 

マイナス点

1日にフォロー、アンフォローできる人数は25人ずつまでと制限があります。

 

 

スクリーンショット 2016-09-08 21.29.14

 

ターゲットユーザーをフォローするツール

ターゲットユーザーを探してフォローするにはユーザーのプロフィールから探すアプローチとツイート内容から探すアプローチの2種類あります。

 

ツイプロ

 

 

スクリーンショット 2016-09-08 21.32.10

サービス概要

ユーザーのプロフィールを検索してくれるサービスです。キーワードを入れて検索にかけると、そのキーワードを含んだユーザーを一覧で表示し、一気にフォローすることができます。

 

プラス点

検索のかけ方はキーワード検索、地域検索、年齢検索、職業検索、趣味検索の5種類あります。必要に応じて検索のかけ方を変えることでより細かく絞り込んだ検索ができます。これを使うことで確実にターゲットであるユーザーを探し出すことができます。

 

マイナス点

検索キーワードによってはあまりフォロワーが表示されません。検索結果では、フォロー数が表示されないのでF/F比を確認するためには一度その人のプロフィールページに飛ぶ必要があります。また、表示される順序がフォロワー数の多い順なので、つまりF/F値が高いフォローバックされにくい順に並んでいることになります。

 

 

スクリーンショット 2016-09-08 21.33.01

 

 

 

Twilert

スクリーンショット 2016-09-08 21.33.51

サービス概要

指定したキーワードについて誰かがツイートしたら通知してくれるサービスです。

 

プラス点

検索したいキーワードやタイミング、地域や言語など細かくフィルターをかけることができます。

設定が終われば後は通知が来るのを待つだけです。これを使うことによって、自社サービスについてツイートしているユーザーやターゲットキーワードをツイートしているユーザーを見逃さずにすみます。そして彼らをフォローしたり、ツイートに返信したりすることができます

 

マイナス点

無料で使えるのは登録後最初の30日間だけで、その後は有料プランに移行する必要があります。

 

スクリーンショット 2016-09-08 21.36.13

 

 

鬼ッター

スクリーンショット 2016-09-08 21.37.08

サービス概要

指定したキーワードを含むツイートをしたユーザーを自動でフォローしてくれるサービスです。

 

プラス点

キーワードを指定するだけで、自動的にそのキーワードを含むツイートをしたユーザーをフォローしてくれるので大幅に作業時間の負担を減らしてくれます。また、数日経ってもフォローバックしてくれないフォロワーに対しては自動的にアンフォローもしてくれます。

 

マイナス点

他に紹介しているツールと比べ登録に手間がかかります。氏名やメールアドレスなどを登録し、認証プロセスを挟みます。Twitterアカウントに携帯番号を登録していないとサービスを利用できないので、個人アカウントでない場合は注意が必要です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

まずはこちらからフォローしてフォローバックしてもらうことで、フォロワー数を増やすことができます。そしてフォロワー数を増やす際は数だけでなくフォロワーの質も考慮することが大切です。一時的に増えたとしてもすぐに離れていってしまうようなユーザーではなく、あなたの発信する情報に興味があり、ツイートにエンゲージメントしてくれるようなユーザーをフォローしましょう。ぜひ今回ご紹介したアプローチ方法と無料ツールを次回の施策に取り入れてみてくださいね!

注釈   [ + ]

1. F/F比についてはIpusiron, MAD著『Twitterで10日間でフォロワー1000人! 』(データハウス) を参考にさせていただきました。
2. https://support.twitter.com/articles/245376