アプリマーケティング用語集

UUとは?

UUとはユニークユーザーの略で、特定の集計期間内にWebサイトやアプリを利用したユーザーの数を表す指標です。 UUはよくPV(ページビュー)やセッションと集計方法が混同されるので、それぞれの指標の違いについて説明します。

UUとPVとセッション

UU

UUは最初に説明した通り特定の集計期間内にWebサイトやアプリを利用した「ユーザーの数」なので、集計期間内のなかで同じユーザーがアプリを2回以上利用した場合でも、1UUとしてカウントされます。

 

下記の図は7月にあるアプリを利用したユニークユーザー数の集計です。

 

アクセスした人
7月1日〜15日 太郎さん、花子さん
7月16日〜30日 太郎さん

 

この場合太郎さんの二度目のアプリ起動は7月のMAUにはカウントされず、7月のMAUは2になります。

PV

PVとはWebサイトやアプリに訪れたユーザーが見た「ページ数」で、切り替わったページの閲覧回数の集計です。なので、Webサイトでブラウザの更新ボタンを押したり、アプリで2つの画面をいったりきたりする場合も集計が行われます。アプリでユーザーに表示されるコンテンツの閲覧数を測定するにはスクリーンとして設定します。

 

下の図はある人が1日に訪れたページ(A~D)を示します。

 

閲覧ページ
太郎さん A→B→A→C→D
花子さん A→C→D→A

 

PVの場合遷移したページ(スクリーン)すべてが集計対象になるため太郎さんのPV数は5で、花子さんと合わせると全体のPV数は9になります。

セッション

セッションとはユーザーがWebサイトやアプリに訪れた「回数」であり、ユーザーがそのサービスを利用している最中の一連の動きは1セッションとして集計されます。

 

下の図は太郎さんが二日間に渡って時間別に訪れたページ(A~D)を示しています。セッションの持続時間は30分とします。

 

AM10:00 PM2:00
1日目 A→B→C→B なし
2日目 B→C→B B→A

 

この場合、1日目の合計セッション数は1、2日目は2となります。